結局マインドフルネスって?

更新日:2021年9月8日

最近、マインドフルネス、興味はあるんですけど

どんなものなのかよくわからないんですーっと

お声かけいただくことが数回....


わはははは。

そうですよね。

マインドフルネスって結局何??ですよねー。


マインドフルネス関連の書籍が書店に並び始めて

随分と経ちました。

ストレスを軽減したり、コミュニケーションを円滑にしたり

仕事能率を上げるよっとか

心の不調を整えるんだってとか

色々なこと言われています。


ほんとにー?

そんなうまい話があるの??

誰にでもできるとかって書いてあるけど

できるんだったらやりたいわ〜っという声が聞こえてきそうです。笑


じゃ、どうしたらそんなことが起こるの?

仕事もできるようになって

人間関係も良くなって

心までハッピーになるなんて

そんな美味しい話、そんなのあるの?っということですよね。

わはははは。



マインドフルネスでは「今ここ」を感じましょうっと伝えられます。

ではなぜ「今ここ」を感じていることが

ストレスケアになったり、人間関係に影響がでたり

心のバランスを取ったり、仕事能率が上がったりするのでしょう?


実はとってもシンプルなのです。


私たちは日常、ほとんどの時間を自覚していたり無自覚だったりで

考え事をしているよっと言われています。

ぼーっとしているようで、頭の中は無自覚の考え事で大忙しなのです。

そのほとんどは「今ここ」ではない

過去のことや未来のこと

または自分のことのようで、他の誰かにまつわることだったりするんです。

そしてそれらに「いい・悪い」といった評価を下しています。


これは誰々が悪い、だからこうなったとか

これが理想だからこうならなきゃっとか。


そして理想に向かうプロセスを大切にすることを忘れて

理想と比べ今の自分をまだまだだと評価をしていたりします。


あら。

少し書いているだけで、なんだかストレスも溜まりそうなのを想像できます。

わはははは。


それらの考え事に気づくこと。

まずはそこからマインドフルネスは始まります。


今ここで考え事が起こっているっということを自覚するんです。

そして、自覚ができたら

そのまま考え事を続けることも

今の自分に戻ってくることも

自分が選択できるということに気がつきます。


自分の頭の中が自分の自覚なしに暴走してしまい

エネルギーを無駄使いしている状態から

今ここの自分の生きる力に使えるようになるから

仕事能力も上がる。

ストレスの原因となることを自分の視点(偏見)から

あーだこーだと混ぜ返さないので

ストレスケアにもなってなってきます。

頭の中が必要ないことで埋め尽くされていないから

今の自分に必要なアイディアが湧く余裕が生まれてくるんです。


そして、過去や未来に意識を向けるのではなく

今ここに意識を向けることで

今ここに起こっていることをたくさんキャッチできるようになる。

それが、第六感と言われるのでしょう。

私のように触れるということをお仕事にしている方達の

セッションに変化が生まれてくるのも

今ここに委ねることができるようになるからだと思います。



むむむむむ

長くなりそう!

やばいです。


っということで、今日はここまでにしてみます。

また思いついたらマインドフルネスについても書いみますね。



 

◉ありのままの自分に戻る時間◉

mindful esalen:お問合せ / ご予約


◉心とからだのバランスをとり戻す◉

cocoyoga:お問合せ / ご予約