選択

20代前半、舞台の演出家についていました。

妊娠出産を機に帰国してそれっきりです。


ロンドン時代、楽しく毎日を過ごし

帰国してからの子育てもとっても楽しく充実していました。

「お母さん」という経験ができました。

かけがえのない息子との時間。

そして、東京に住んだから出会えた人

子育てをしたから経験できたこと

ヨガやエサレンを始めたから出会えた人や経験。

どれもとてもありがたく今の私につながっています。


だから、過去のどこかに後悔がありますか?っと聞かれたら

全くない!っと言い切っちゃいます。笑


先日、ある舞台のDVDを友人が送ってくれ

色々と感じ、受け取ったことがあったのですが

その中でもここでシェアしてみようっと感じたことをひとつだけ。


舞台の空気感もたっぷりと味わい

劇場で見たらその生き物のようにうねる空気感を感じられただろうなーっと

ちょっと惜しい気持ちになったのです。

その反応がきっかけとなり

あれ?私、どうして舞台に携わってないんだろう?っと

思考が動き出しました。

いつ?どこで?どんな選択が今につながったんだろう?っと。

出産後、ロンドンに戻って現場に復帰する予定だったんです。

向こうからも、待ってるよーっと連絡をもらったりしていて

子育てと両立するつもりでした。

それがあれ?あれれれれ?

どこで?私はどんな選択をしたのだっけ?っと。

無意識にいつかどこかで選択をしたのだなーっと。

それは毎日の慌ただしさの中で、意識的でなかったかもしれない。

だからこそ、いつ?っとどんな選択?っと自分でもわからない。

そして、やりきっていないっという感情が私の中に眠っているっと

思考と共に気がついたのです。


充実した毎日。

今、本当に生きたい通りに生きています。

ここへ繋がる全てがあったからだと感謝もたっぷり。

どの選択も今の私に繋がる大切な選択だから

こうじゃなかったら…なんて微塵も感じません。

でも、それとは別に “やりきってない” という体験があるのも事実です。

“やりきってない” という私の体験。それは私の宝物。


だから私は感じることができるその瞬間を

全身で味わうっということを無意識に大切にしてるのだと感じました。

その瞬間というものを“やりきりたい” という願いがあるのです。


いつだったか、友人が話してくれました。

「していない」のではなく「しないという行動(選択)」をしたのだと。

「まさにー!」っと、誰かの感覚を聞いただけだったこの話も

またひとつ自分ごととして、経験がここに身になった感じです。


瞬間瞬間に選択をしていることに気づくと

自分で選択できるようになります。


今日、練習をするかしないか。

今、誰かと過ごすか自分だけの時間にするか。

何を学んでみたいか。

どんな経験をしたいか。

どれも大切なあなただけの選択。

そしてどの選択もどこかに続く素敵な旅。


今の私の選択は「心を丸裸で、瞬間を自分としてたっぷり味わう」です。

あなたはどんな選択をしていたいですか?




◉ありのままの自分に戻る時間◉

mindful esalen:お問合せ / ご予約


◉心とからだのバランスをとり戻す◉

cocoyoga:お問合せ / ご予約