• cocoyogayukari

運命

最近思うんです。

私たちが考えつく思考って

今まで生きてきた経験をもとにしたデータに基づくもの。

それを一生懸命に使ってあれやこれやと考え

そこから、こんな風になりたいっとかっていう思いを作り

それを叶えるためにまたまた思考してあーだこーだと頑張るのって

自分の経験を超えるものを作り出すことはできないと。


そうじゃなくって

もう委ねちゃうんです。

そのまんまに委ねちゃうと

毎日朝日が東から登って西に沈むように

自分の命を使う道へとちゃんと運ばれていく。

それを運命っと呼ぶんだと気づいちゃったのです。

その運命っという流れに乗っかっていけると

ジタバタと自分で頑張って船を漕がなくてもちゃんとたどり着けるんですよね。

それもとっても楽ちんに、楽しく。

楽しくないようになんてなりようがないんです。

だってそのために生まれてきてるんですもの。

本当に心の奥底で経験したいと願ってるところにたどり着けるに決まってますよ。

太陽、東から登るくらい当たり前のことなのですよ。



過去を振り返ってみると

アメリカに行く予定でイギリスの友人のところに行ったら

なんで私が?っということになってイギリスに住むことになったら

やりたかったこともちゃんとできたし、

イギリスにいられなくなるようなことが突然起こって

なんで私だけ??ってなってても幸せに子育てすることになって、

え?なんで一生懸命やってきた私がこんなことになってしまうの?って

いうことって降って湧いてくるように起こっても

振り返るとそれがあるから今がある。

とっても貴重で宝物のような体験をしていました。

でも、今までは知らなかったから相当ジタバタもしました!

そしたら、しんどいんです。

正直、しんどかったーっということも今は実感としてはもう忘れちゃったけど

たくさんありましたよー。

とほほほほー。


ハートを開いて、ただただ今を感じて

自分の内側に気づき続け、今の自分の人間性・精神性を育むことを楽しんでいると

ある日、もう神様にハートをあげよう!っという気になったんです。

(特定の宗教もありませんので、どの神さまじゃって話は置いておいて!笑)

ハートを開き切るっというのを繰り返していたある日そんな感覚になったのです。

個人としての望みがどうのこうのじゃなくて

もう神さまにハートをあげちゃう!っという感覚。


それだからかどうかは、今の私にはわかりませんが

お仕事の内容が変わってきました。

ちゃんとお伝えしていることを受け取ってくださる方に伝えることが

格段に増えた気がしています。

どんどこお伝えする機会も増えてきて。

それは瞑想だったり、ヨガだったり、エサレンだったりと

いつものアプローチを通しておりますが、

先日もブログに書いたように「天職」だねっと言われることもその時だけじゃなく

何度かあったりして。


それで、またまたある日なるほどこれを運命っというのかーっと気がつきました。


命に宿る要素を宿命と呼び

命が運ばれるままに生きることを運命と呼ぶのだっと

いうことが理解できました。


でも、ちゃんと人任せではないっというのが土台にあってのはなしなのですが...。

人任せではない自分の人生なのだけど

自分だけの力で頑張るんじゃない

生かされているっという感覚。

あー。言葉にすると禅問答のようになってしまうのがもどかしい!

機会があればその辺りも、もう少し深く書きますね!


とりあえず、今日は覚書としてもここに運命ってこういうことかーっということ

書いてみました。

えへへへへへへ。












◉ありのままの自分に戻る時間◉

mindful esalen:お問合せ / ご予約


◉心とからだのバランスをとり戻す◉

cocoyoga:お問合せ / ご予約