• cocoyogayukari

覚書

自分への覚書として書いております。


昨日、友人と話していて何気ない会話の中の言葉が

ちょっと置き土産のような言葉が私の中の何かにスイッチを入れたようで

仕事に対して、言葉を選ばずに表現すれば「稼ぐ」っということに対して

いまいちど自分の中で確認したくなったので

朝から静かに意識を向けて座ってみました。


思考で考えるのではなく

意識を向けながら、静かに座ると

どうしても頭はすぐに答えが欲しくなります。

なのでその思考に気づき、それは思考っとそこから離れます。

ただただ自分の中の深い部分から腑に落ちるのを待つだけです。


その間に体の感覚に意識が向いたりもします。

その時もそれに気づいて、今日フォーカスしたいことをそっとそこに置くように

集中しすぎないように注意しながら、意識を置いておきます。




世の中の不安定に引きずられて、

仕事について、生活のためにはこれくらいの収入が必要とか

何歳まで働くとしてこれくらいの貯蓄があったら安心とか

まだまだ私の中にそんな風な仕事や収入についての感覚が残っていることに

気がついたんです。


浅い意識の中では、そんな捉え方から離れているように感じていましたが

これが、なかなかしぶとい!!

商売をしていた両親の元で、あるいは社会の仕組みの中で

仕事とは、お金を稼ぐとはっという価値観や

彼らの頑張りをしかと受け継いでいることを受け止めました。



私の今ライフワークとしていること。

本当に目指していることって

日本語にするととても臭い言葉なのですが


愛の状態でいること

少し柔らかく表現すると、あーこれでいいんだっと安心しながら生きること


ただそれだけなんです。

でもそれってちゃんと覚悟がいることで

周りのあれやこれやに振り回されていると、体現できない。

しっかりと、自分の心を育み、自分にとって歓迎したいこともそうでないことも

どちらも心の奥底から「そのままでよし」っと体感するまで

しっかりと味わうことでもあります。

ここで注意したいのは、思考でそのように「思い」を処理してしまうと

何にも体験できないままになってしまうこと。

心と思考のアンバランスを生じさせてしまい。

経験したのに、わかってるつもりだったのにって

同じようなことを繰り返すことになります。


ありのままを、評価したり誰かの物差しで理解しようとせず

ただそのまま経験して、受け止めることで

小さな枠組みの中の価値観から自由になっていけるよねっと

そんな経験をいろんな方とシェアしていく。

それが私のライフワークだとすれば

私がそれを体現しなくて何が伝わるというのかしら。

そんな風に感じております。


でもそれを真面目に、気難しく、厳しくすると

またそれは反対方向に向かう。

だからまずは緩むこと。

そうじゃないと、ありのままが観えないし体感することなんてできないからね。

ゆるんで、安心感が体の内側から溢れることが大切。


仕事として、アウトプットするのではなく

ライフワークをシェアするっという感覚を大切にしたいんだと

改めて気づきました。

そしてそれらは、まだ気を抜くとあっという間に世間の価値観の中で

不安定になってしまいそうなので、文字にして覚え書きとしておきます。


まだまだ成長を続けてまいりますよー!

ぬふふふふふ。



















◉ありのままの自分に戻る時間◉

mindful esalen:お問合せ / ご予約


◉心とからだのバランスをとり戻す◉

cocoyoga:お問合せ / ご予約