安心

安心って、外の環境や境遇がもたらしてくれるって思っていませんか?


例えば自分の思い描く経済的環境、人間関係の環境や

今のここでは感じることのできない未来幸せ。


それらを求めている限り本当に心の底から安心することって難しいですよね。


経済的な安心って盲目になっていたりすると思うんです。

だって私たちが生きてきた経済環境とこれから

誰が同じ状況が続くと補償してくれるでしょう?

その経済的環境で何を求めているんだろう?

誰かにいいなーって言ってもらうような生活?素敵な所有物?

軸が誰かや何かに移ってしまっていないかをもう一度感じてみよう。

表層は自分のためだと思っていても

実は誰かに認めてもらうためだったりしないかしら?

心地よさが誰かに認めてもらうっということだとすると

それはどこまでも承認欲求を刺激して無制限になっちゃう。

どこまで行っても自分が自分を認めない限り感じられるものではないのです。


人間関係の安心っというのはどうかしら?

自分が大切だと思っているのと同じだけ自分を大切に思っていて欲しいっと欲求。

友人関係だったり、パートナーシップ、家族、仕事仲間。

色々な人間関係の中でも自分から軸が移ってしまうと

相手がどのうに思っているのかが不安になってしまいます。

そうするとどこまでも「大切」にしてくれているということを確認したくなってしまって

不安をベースにした言動をしてしまいます。

でも大切なのは自分で自分を大切にしているかどうか。

ちゃんと自分を大切に扱えていれば他の誰かに大切にしてもらい

自分が「大切な存在だ」っということを他人を通して証明する必要がなくなります。

そして「大切な存在」が感じることを誰かの認証を必要とすることなく

そのまま大切にすることができるようになってきます。


そして、未来への不安。

ある程度の不安って必要な時もあると思うのです。

例えば、夜には冷えるかもっという予測。

不安っというか予測があるから上着を持っていくことができる。

それが、日中の暖かさだけを「今」に意識を向けていればいいんでしょっと

上着を持たないで出かけてしまっては夜に震える事になる。

火の中に手を入れちゃったら熱くて火傷しちゃうよねっという恐怖。

これがあるから身を守ることができる。

だから予測というか恐怖というか、そういう不安ってないと危ないよね。

でもそれが、必要以上のものになってしまうと心が疲労してしまいます。

今のここの自分を充実させてあげられると

5分後の自分もきっと自分を充実させてあげられるっという

自分への信頼が持てるようになってきます。

そうすると、10分後の自分も1時間後の自分もきっと自分が心地よく

いられるように自分を大切にできるっと信じられる。

それが、1年後、10年後もきっと自分を

大切にできるよねっという安心感に繋がります。

それが「今」を大切にするということの恩恵でもありますよね。


そして誰かの未来に対する不安。

これってどういうことかな?

まずは先に書いたように自分が自分を信頼していない状態が奥にあります。

だから誰かの未来も信じられないのです。

だって自分も未来の自分に対して安心してないんだもん。

それが基本となってしまうと、自分以外の人もきっとその人を大切にできないだろうっと

無意識に自分の状態を写して見てしまうのです。

それが自分を信じることができるようになったら

その人の未来も信じることができるようになるんです。

信頼っというものがベースになると、過剰な不安が必要なくなるから

面白いよね。


安心って今のここの自分の中にあります。

でもそれを自分の内側以外の環境や状況の中にみていると

どこまでも「今の安心」を感じることはできません。

これがこうなったら安心っと思っていてもそうなったら次の条件が必要になる。

そして環境がこうだったらっと思っていると

すでに充足している今の環境を感じることができなくなります。


安心すると体が緩みます。

その緩んでいる感覚を感じるからまた安心の中にいることができるのです。

今の体、どんな感じがしていますか?

もしも強張っていたら何かを頑張りすぎていないかしら?

その頑張りの奥に不安は隠れていないかしら?

誰かの反応、未来の何かを恐れてはいないかしら?


その不安に気づいたら「今」に戻ってきましょう。

まだその不安が起こっていない「今」を感じると体が緩みやすいです。

そして十分にその緩んだ体を感じましょう。

思考でなく心がその安心を何度も体験することで

安心している時と不安に飲み込まれてしまっている時の違いが

明晰に感じられるようになります。

そして何度も繰り返すうちに、「今」っという瞬間をどう居たいのか

選択することができるようになってきます。

でもその為には繰り返しのプラクティスが必要です。

何度も何度も「今」の自分の中にある安心を感じてみてね。




 

◉ありのままの自分に戻る時間◉

mindful esalen:お問合せ / ご予約


◉心とからだのバランスをとり戻す◉

cocoyoga:お問合せ / ご予約