繋がる

降りてくるっという表現を目にすることがあります。

なんだかそんな風に言うと不可思議なことのようで

ちょっと避けていたりする表現だったりするのですが....。


ブログを書くときも

瞑想のガイドをするときも

エサレンで触れているときも

降りてきている時と自分個人として言動している時って

全然違うんです。


できれば降りてきている状態でやっていたいと願っています。


自分という個人の持っている経験や知識ってとっても限定されていて

それ以上のことが起こらないし、言葉にすることもできない。​

でも私たちの細胞一つ一つがどうしてそんな行いをするのかを

私は理解していないけれど

ちゃんと体は一時も止まらず動いています。

心臓が動いていることを考えてやっている人なんていないように。

そこには私の知らない大きな秩序がちゃんとあるんだと感じています。


その大きな秩序に任せることができるように

秩序へのリスペクトと共に信頼してその場に自分を置くことができれば

降りてくるんです。

よくスポーツでも「フローの状態」っと呼ばれるのも

同じような状態なんじゃないかな。

思考ではなくて、今まで自分が積み重ねてきた体験が

そのフローを連れてくる。


そしてそんな状態になるには

自分を整えておくことが大切です。

いつでもその状態になるように、自分をなるべくシンプルにしておく。

それが私の仕事だと思っています。

なんならそれだけが私の仕事。

実際にヨガや瞑想のクラスとかエサレンはそれを通して

表現し、改めて自分を知っていく時間なだけなんです。

だから職業を聞かれると答えづらいです。

えへっ。


思考は体験して感じたことを理解するための

ツールに過ぎない。

きっと体を動かすことや触れること

自分をここに預けてみるっということをしている人は

みんな経験していることだと思います。


いつでもそうやって垣間見た経験をここに表すことができるように

体験を重ねていきましょう!

お仕事は「自分をシンプルに整えておくこと」仲間になっちゃてください。

えへへへ。






◉ありのままの自分に戻る時間◉

mindful esalen:お問合せ / ご予約


◉心とからだのバランスをとり戻す◉

cocoyoga:お問合せ / ご予約