秋の養生

昨日からグッと寒さが増してきました。

秋が来たねっという朝晩。

朝のお散歩の時のちょっと冷たい空気がとっても気持ちがよい!


ここ数年は季節の入れ替えがなんだか

私が子供の頃とは違う感じがします。


急に夏が来たり

いつまでも夏だと思っていたら

また急に寒くなる。


季節の入れ替わりってそれでなくても

体調のバランスを崩す方が多いと思いますが

みなさんはいかがでしょうか?


季節の養生は、一つ前の季節の過ごし方が大切っとも言われています。

秋の今、季節にあった過ごし方をすることで

来る冬が楽になるよっということ。

そして冬の過ごし方が春に影響し、春の過ごし方が夏へと続くのです。


では秋はどんな風に過ごすとよいのでしょう。


まず、どんな季節であっても旬の食べ物を取ること。

秋であれば、芋類、栗、カボチャ、きのこ類や、ぶどう、梨など。


秋は乾燥が進みます。

それにより肺や肌に影響を及ぼしやすい。

だから、内側からも外側からもしっとりと保湿を心がけてみてください。

たかが乾燥っと侮っていると

心にも影響を及ぼします。


秋ってなんだかもの悲しくなったりするでしょ?

それも日照時間やこの乾燥の影響だったりするんです。


早寝早起きを心がけ、

朝の爽やかな空気を肺いっぱいに取り入れて

夜はぬるめのお風呂にゆっくりとつかり

暖かい白湯を飲んで早めに休みましょう。


急な冷えに気を配るのも忘れずに。

お腹や足首は思っているより冷えていたりします。

ちょとの工夫を楽しむように過ごしたいですね。




 

◉ありのままの自分に戻る時間◉

mindful esalen:お問合せ / ご予約


◉心とからだのバランスをとり戻す◉

cocoyoga:お問合せ / ご予約