• cocoyogayukari

ゆだねる

最終更新: 10月29日

先日友人とリフレッシュしてきました。

海辺のインフィニティプール。

心地よい温度に保たれていて、サンセットもサンライズもプールから堪能しました。

滞在中はほとんど水の中にいたような気がします!笑

というのも、エサレンの同期が水のワーク(アクアティックボディワーク)をしていて

そのセッションをしてくれたんです。













顔を水の中に入れるかどうかは受けてに選択があります。

私は水が大好きなので、迷わずドボン派。


このセッションを初めて受けた時は水中に顔を入れるために

無意識の内に呼吸を整えようとしていました。

水中から顔が出ると、次に水に入るために呼吸をたくさん吸おうとしたり

呼吸のコントロールがあったんです。


それが回を重ねる度にそのコントロールを手放し、

開放させ、そして今回はさらに深まりました。

自ら手放す必要さえもありません。


いつまでも水の中にいられるよう。

水から出ても呼吸を吸おうとする必要もなく

まだまだ吐き続け、そしてゆっくりと体に任せておけばさらに呼吸が深まります。


日常でもどこまでもコントロールを手放したい。

自分で何かをしようとしたり、好転させる必要はないんだと

体験を通じてまた深く府に落とすことができました。


「ゆだねる」ということ。

全てを信頼して、その中に安心できるというのは体験を通して思い出していく作業。


私はこれをエサレンで。

マッサージテーブルの上でオイルの力を借りて行っています。

もちろん、瞑想を通してもお伝えしています。




◉ありのままの自分に戻る時間◉

mindful esalen:お問合せ / ご予約


◉心とからだのバランスをとり戻す◉

cocoyoga:お問合せ / ご予約

© 2015 by Coco Yoga. Proudly created with Wix.com