• Yukari

チーム自分


今日は三連休の最終日。

みなさんはどのようにお過ごしになりましたか?

私は昨日朝ごはんを食べに鎌倉に行って来ました。

朝ごはんですからね。

苦手な早起きをして出発しましたよー。

まだ人の少ない時間に到着!

おいしい朝ごはんをワンコと一緒に堪能してきましたー。

その後もお寺巡りなどすることなく、軽くハイキングのように歩いて

山の上にあるカフェで一休み。

そして、ゆったりと帰ってきましたー。

以前だったらせっかく来たのだから、あれもこれも見に行こう!

みんなが行く所にも行ってみたい!

なんて欲張ったり、一緒に行った人との趣向を気にしたりして必要以上に疲れてしまっていたのですが

今回はのーんびり。

行ってみたかったおいしい朝ごはんと山の上のカフェのみが目的地。

あとは気ままにお散歩。

自分たちに合ったペースでとても充実した鎌倉散策でした。

さてさて、こんな話は今回のテーマとは全く関係なく……(えへへへへ)

次のクラスで話してみようと思った事を忘れないよう、自分メモ代わりにこちらに書き込もうかと思いまして

久しぶりにスケジュールではないものを書き込んでおります‼

「チーム自分について」

自分の中には色んな要素がありますよね。

例えば……

怒りんぼな自分、すぐ拗ねる自分、弱虫だったり、そうかと思えば陽気な自分や、頑張り屋さんな自分。

みんなの為に頑張る自分。

あとはどんなかなー。

頑固だったり、真面目だったり、怠け者だったり?

って、これは私自身の要素なのですが…。

えへへへへ。

「私」とひとことで言ってもその「私」の中には色んな要素があります。

時として自分の認めたくない要素はなかったことに‼

心の奥深くにしまい込みたくなります。

でもどれも自分にとっては自分を作っている大切な要素なんです。

一見ネガティブな要素に見えても、見る方向を変えればそれは心強い要素にもなります。

怒りんぼ➡自分の好き嫌いがわかっている

すぐ拗ねる➡もっとこうしたいという意欲を持っている

弱虫➡思いつきで突っ走らず慎重に物事を進めることができる  などなどー。

なかったことにしてしまうのなんてもったいない‼

それどころか、どんなに奥深くにしまい込もうとしても

それはなくなる訳ではありません。

だったら、せっかく持っている自分の要素。

大切に寄り添い、育ててみるというのはどうでしょう?

人生は川の流れにたとえられることがあります。

その川の流れに逆らって一生懸命ボートを漕ぐとなんだか疲れてしまいそう。

自分といういろいろな得意分野を持った要素達を「チーム自分」とし

みんなで同じ方向を向いて川の流れに乗ってみるというのはいかがでしょう?

君はここが得意だね。

こんな時にはこちらの君に任せよう!

そんな風に信頼しあった「チーム自分」を作れればステキじゃないですか‼

そして、今ここの川の流れをしっかり見ることも大切!

どんなにステキな「チーム自分」が出来ても

あの時はあんな流れで流されてしまいそうで怖かったー。嫌だったー。

今度こんな岩にぶつかりそうになったらどうしよー!怖いよー。

なんて今ここにない急な流れや大きな岩場を想像していては川下りも楽しめません。

急な流れも、大きな岩場も川を流れていればあって当然!

もちろん、きれいな景観を楽しむ時もあるでしょう。

大自然の川下りを楽しむように、今の流れを信頼できる「チーム自分」で楽しめれば

毎日が冒険のようにワクワクするものになりそうじゃないですか?

そんな「チーム自分」を作るには

「いい要素」「悪い要素」と良い・悪いを判断するのではなく

どんな要素があるのかな?

自分と仲良くなるように、優しくゆっくり自分を見てみる。寄り添ってみる。

ヨガや瞑想を通して慌てず、思い込まずにじっくと。

自分らしいステキなチームになりますように‼


© 2015 by Coco Yoga. Proudly created with Wix.com