top of page

麹の楽しみ方

早起きの季節がやってきました。

自称、朝が苦手なヨギーなわたくしですが、わんこのためなら頑張ります!笑


この季節、朝7時になるともうのんびりお散歩なんてできない気温になってしまいます。

ヨガ練習者らしい時間に起きる、私にとって貴重な季節でございます。


タイのお寺にいる時、朝4時にはお堂に集合、読経・説法・瞑想と続き、その後道なきみちを降りて、村々を回って托鉢という早朝からのびっしりスケジュールに、駄々を捏ねたのがとっても懐かしい。

そして、”苦手”というのが、思考や習慣からできているものなのか、体質や持って生まれた性質からできているものなのか。そこには違いがあるということを知りました。

「苦手」と思い込んでいるもの、実はじっくり感じると「苦手」の奥に隠れている「心」があったり、「習慣」や「思いこみ」があったりするものです。

人の心って面白いよね。


さてさて、早起きが苦手な私ですが、この季節の否応なしな早起きは実は楽しみでもあります。わんこさまがいてくれるから、否応なしに実行できる、ありがたさ!

わんこさまよ、ありがとー!


目安は5時半起き。

そうするといつもより3時間もご褒美のように時間がもらえちゃうのです。練習しても、まだ午前中!今日は2種類の麹を発酵セットして、ゆっくり午後のエサレンセッションの用意をいたしましたよ。


さてさて、ここ数ヶ月いろんな所でおすすめしているお気に入りの麹レシピをご紹介しちゃおうと思います。


みんなも、もしかすると暑すぎる毎日に、おうち時間が増えているようでしたらぜひ作って遊んでみてね。


<納豆麹>

*麹(乾燥でも生麹でもOK) 100g

*納豆 120g

*人参 大体1/2本

*醤油・酒 各75ml


①人参を千切りに

②醤油と酒を鍋で火にかけ、煮立ったら人参を入れてサッと火をとおす

③火を止めて、60度くらいまで冷めたら、麹を細かくほぐして入れる

④温度が冷めたら、納豆を混ぜる


・翌日くらい、麹が柔らかくなったら、食べられます。

・すりごまや昆布を混ぜても美味しいらしいです。

・納豆を入れたら、さっくりと混ぜ合わせるくらいにしましょう。


↑もうこの納豆麹を食べたら、普通の納豆食べられないよっというくらい美味しいです!



<玉ねぎ麹>

*玉ねぎ 1玉

*乾燥麹 100g


①玉ねぎをすりおろす(私はフードプロセッサーでガーッとしちゃいます)

②乾燥麹をほぐしながら①に混ぜます。

③消毒した瓶に入れて一日1回混ぜるようにします。

玉ねぎ麹が、ほんのり色づいたら発酵完了。冷蔵庫に入れて保存するようにしてください。


・ベージュになるかた、ピンクになる方がいるみたい。私は何回作ってもほんのりピンクになります。これは、アミノ酸が糖と反応してメイラード反応を起こすことで色づくらしいです。ピンクになると、カビちゃった?と不安になっちゃう方もいらっしゃるかと思いますが、ご安心あれ。

・オイルやお酢と合わせるだけで美味しいドレッシングになります。お野菜に合わせて、オイルを胡麻・オリーブ・米など変えたり、野菜のすりおろしやねり胡麻と合わせるといろんなソースが簡単に作れます。

・コンソメスープの元を入れたくなるお料理に、コンソメの代わりになりますよ。


<ココア麹>

*純正ココア 20g

*乾燥麹 100g

*水 180cc


①ココアとほぐした乾燥麹をよく混ぜて、水を入れます。

②ヨーグルトメーカーで60度、8−10時間で完成です。


・チョコレートの代わりに!

・つぶつぶのままも美味しいし、ブレンダーで滑らかにしても美味しいです。

・ナッツやドライフルーツを混ぜても美味しいです。

・お湯で溶かすと、お砂糖いらずの美味しいココアになります。

・めちゃくちゃ甘いので、甘味のあるものと合わせる際は味見しながらが良いかもです。




 

さてさて、なぜ今日は麹レシピを書いちゃったのか、そんな思いつきに全く理由はありませんが、なんだか私にしては珍しく、レシピなんて書いちゃいましたー。

あははは。

そんな日もあるよね。


暑い毎日、おうち時間が増えていたらぜひ作ってみてくださいませ。

暑さと共に、心地よく過ごせますように!






◉ありのままの自分に戻る時間◉

mindful esalen:お問合せ / ご予約


◉心とからだのバランスをとり戻す◉

cocoyoga:お問合せ / ご予

Comments


bottom of page