top of page

身近なことから見えてくる

わたくし、こう見えて(どう見えて?)小心者です。

えへへへ。


元来は、変化だったり、何かを決めたり、チャレンジしたりって苦手。

だからこそ、子供の時はとんでもないことにチャレンジしてみて

自分を謎に追い込んでみたりする遊びをしておりました。

例えば、実家のお隣ってお寺なのです。

そのお寺の塀って結構高いのですが、なぜかそこから飛び降りる遊びを流行らしてみたり。

(毎朝登校前にしていてガッツリ叱られましたが!)

2回の屋根から脱走ゲームしてみたり。

そのくせ、鈍臭いから、たくさん怪我もしました。

でも心の中はチキン!

なんなら、隣の部屋へ行くのにドアを開けるのも怖かった。

(これも読むと謎ですが、ご興味ある稀な方にはお話しますよ。笑)


そんなチキンで小心者のわたくしが

きっと今ではなんでもチャレンジしちゃうし、なんなら思いついたらやっちゃうし

そしてすぐに物事を決めちゃうっという

真逆のような感覚を楽しめるようになったのはどうしてでしょう?


実はとっても単純!

“損得” や “結果” から離れて、体験を楽しめるようになったからです。


知らない間に思考が走り

損得を考えたり、失敗やどうみられるかなどの結果を予想したりすると

チキン度倍増!

もう身動きなんて取れません。


どっちの方がよりいいだろうか?

ほんの小さな差であっても「より良い方」を選びたい。


誰かに「失敗」をみられたくない。

自分の望む「賞賛」を得られなかったらなんだか恥ずかしい。


そんな思いが知らない間に、自分のチャレンジを邪魔しちゃう。

そしてなんだかいい感じの「理由」をつけてチャレンジしなかったり

考えに考えている間にタイミングを逃しちゃったり.....。

それってとっても勿体無い!

本当は、自分という存在にどんな体験をさせてあげたいのか

自分で好きに選んだらそこに損も得も失敗も成功もないっと思うのです。


それに気がつけるようになったのはやっぱり「感覚」を大切にして

感じたことを優先し、行動してみるっというのを習慣化したからだと思います。

そうすると、怖さも躊躇も顔を出す隙がなくなったのだと思います。


ここで、直近のことでやっぱりこれでいいよねーっというお話をば!

ほんと些細なことなのですが、

最近ワンコ様のご飯を見直してたいっと思いまして、

色々と調べたんです。

でもワンコ様のご飯ってこだわればこだわるほどめっちゃお高いの。笑

エンゲル係数どんだけ?って感じでございます。

それで一瞬躊躇したんです。

でもあれ?これって違和感っと感じ、

これがいーっというご飯に決めて、なーんにも考えずにそれをポチッと

もう、私が毎回頼まなくても良いように

定期的に持ってきてくれるプランに申込んだのです。


結果、最高のチョイスでした!

えっへん!


もちろん、そのチョイスは誰かにとって最高でないかもしれない。


でもそんなことはどうでもよくて、

私にとって、「これは最高のチョイスをしたな!」っと

後から答え合わせのように感じられてことが

やっぱり、感覚を優先するっていいよねっというのを

日常的に繰り返し自分に体験させる機会になってくれるんですよね。


答え合わせが日常に散りばっているって気づくことが大切だと思っておりまして。

そうすると、あーこの道でいいんだなっと

日々自分とコミュニケーションできるじゃないですか。

そのコミュニケーションができない間は

誰かを通して答え合わせをするといいと思うのですが

これが自分でできたらとってもいいでしょ?


ワンコのご飯。

ドックフード一つで、答え合わせなんて

なんて気軽な!


気づきって崇高なものだけじゃないと思うのです。

日常のいろんなことが繰り返されて

そして時が満ちて、人にとっては「崇高」に感じられるような

深い気づきにつながることもある。

そんなもんよね。


感動も奇跡も、特別じゃない。

とっても身近でお手軽なもの。


*ご注意* 思考で作らないでね。そして物語調に悦に入ったり、はまり込まないでね♡


みなさんもぜひハードルはうんと低く!

小さな感動や、小さなできた!、小さなやっぱりね!っに気づいてみてください。

チキンなハートが顔を出すことがなくなる身近でおすすめな方法です。






◉ありのままの自分に戻る時間◉

mindful esalen:お問合せ / ご予約



◉心とからだのバランスをとり戻す◉

コメント


bottom of page