top of page

自分のアプローチ

最近は、ヨガや瞑想、スピリチュアルなども身近になり

いろんな学びのアプローチがありますよね。

私はメインにヨガと瞑想を置いていますが

それぞれの好みに合わせたアプローチが見つかるってとても素敵なことだと思うのです。


そしてできればいくつかのアプローチを持っていられると

より多角的に心を育て、何かに偏ってしまったり迷子になることが

少ないように感じています。


っというのも、私はもともとヨガオンリーのアプローチでした。

もちろん周りにいるのもヨガ友達。

そしてヨガ以外のアプローチってあんまり知らなかった。

ヨガに興味がある方ってスピ系好き〜って方も多く

その頃の私は今よりもっとスピ嫌い!笑

なんなら今もそれだけに傾倒しているのは好みではないですが

それでもヨガやテーラワーダ仏教などを深めると

実は同じことを言っているのだけどアプローチが違うだけだよねーっと

受け入れる懐が大きくなって参りました。笑


そして自覚はなくとも、きっとヨガや瞑想には縁のない方々から見ると

私だってヨガだって立派なスピ系!笑

それもしかと受け止めておりますよ。わははは。


ヨガってやっぱり修行ベース。

私のようにゆっくりまったりなんてのは邪道でございます。

えっへん!

きっとヨガの王道では、心は律するものだと教えているだろうし

心を滅するものだと訳している先生達も多いと思う。

そのために八支則があるんだと教えられたりもしますよね。

要するに、心や行いをコントロールしなさいっということがベースに

なっていたりもすると思うんです。

でもヨガスートラでは「さぁヨガについて語ろう!」っという

なんとも軽快にヨガの教えは始まります。

さてさて、そんな風に「こう生きるのが正解です」的な教えは

どこかで自分を責めてしまったり、それに沿っていない考えなどを

持ってはいけないっと自分の内側から自然と湧き上がる感情に蓋をしてしまうけれど、

日常生活では感情が表れては消えるっという自然の流れの中にあるっという

アンバランスから、どこか机上の空論になってしまい

頭ではわかっているけど、自分にも他の誰かにも批判的なってしまったりと

受容っというところから離れてしまい

新たな苦しみを作ってしまう要因になっているのではないかなーっと

感じております。


それに引き換え、どスピ系は

なんちゃらの法則や、これさえ唱えれば系、これをやっていれば系など

(ありゃー言葉のチョイスに私の私感がでまくりで恐縮です!)

どこか何か頼みで、実践が伴わない感じがしています。

例えば、一時期流行った「引き寄せの法則」は

まさに自分のあり方に沿ったことが起こるよっということなのですが

思考で考えてたって全くその法則には当てはまりません。

なぜか?

それは、私たちの日々の言動は、

自分の奥底にあるものと呼応しているから。

どんなに素敵な空想をしても、癒すべき心の傷があったり

恨みつらみがあったら、もちろんそれに呼応するような言動って

ちょっとした隙に顔を覗かせ、ごまかすことができないからです。

心の奥に癒すものがあったらちゃんと癒す。

恨みがあったら、その恨みがどこから来ているのかに気づき認め

そして、その恨みをまだ持っていないといけないのかっということを

自分で選択していくことが大切になってくると思うんです。

その自分の心の奥底を棚に上げてしまっていては

これまたどんな呪文だろうが、おまじないだろうが

なんとなく表面でかなったように感じても

すぐまた元の木阿弥。

机上の空論で終わってしまいます。


本来はとてもシンプルにこの世界はできていて

自分のあり方にただ沿った世界の中で私たちは毎日を過ごしています。

そのシンプルさに戻るために

いろんなアプローチを使って、必要のないものを削ぎ落とし

本来の生きるっという体験を個という存在となり、享受しているだけなのです。


それは、これだけやってたらいいよねっという

とってもとってもシンプルなのものなのですが

そのシンプルさに至るまでにはプロセスがあります。

そのプロセスを歩むにあたって

ちょっと角度の違うアプローチがあれば

思考の中だけで歩いている気になるっという幻想から離れ

しっかりと今のプロセスを歩む手助けになってくれるように感じています。


今の自分の現在地を知る=気づく

その現在地に立ってみる=受容する


そこから新たに、今のここを自分らしく生きるっということの

充足感と共に、「生」を満喫して過ごせるんじゃないかなーっと思うのです。


あなたはどんなアプローチがお好みですか?笑

自分あったアプローチがきっと見つかるはず♡

好奇心をぜひ向けてみてくださいね。





◉ありのままの自分に戻る時間◉

mindful esalen:お問合せ / ご予約


◉心とからだのバランスをとり戻す◉

Comments


bottom of page