自分にとって

瞑想、何のためにしていますか?


これってそれぞれに違うと思うんです。

これが正解っというのはなくて

興味を持ったその要因ってみんな違いますよね。


人によってはストレスケア

人によっては心を育むため

人によっては大きな智慧につながりたい

人によってはなんかかっこいー(笑)


さてさて、心の成長にはプロセスがあります。


ストレスケアをしていない間に

心を育もうと頑張りすぎると

それ自体がまた新たなストレスになってしまったり


心を育てることをすっ飛ばして

大きな智慧につながろうとしすぎると

なんだかヘンテコなスピに大金を注ぎ込んでしまったり(笑)


なんかかっこいいことしたいだけなのに

修行のような先生のところへ行ってしまったら

もう瞑想なんて嫌いってなっちゃったり


ねっ。

自分が何を求めて瞑想してみようっと思ったのかって大切でしょ。

そしてそれを伝え手(時には先生と呼ばれる)に伝えておくのも大切。

その人が伝えたいことと、自分が伝えてもらいたいことが違ったら

やっぱりチグハグになってしまうもんね。


ベースとなる基本をすっ飛ばしてしまわないこと。

そして、淡々と練習を重ねること。

日々の生活を心を育むプラクティスとして

深刻にならずに瞑想者の視点を通して体験してみること

それらがいい塩梅でバランスをとって

少しづつ心が育まれ

生きることのシンプルさ、生命の神秘、自然の理が

自分の中ですとんと落とし込まれるのだと思います。


急がず、でも投げやらず

一歩一歩 歩んで参りましょう♡


それがどんな必殺技よりも近道なのです。







◉ありのままの自分に戻る時間◉

mindful esalen:お問合せ / ご予約


◉心とからだのバランスをとり戻す◉

cocoyoga:お問合せ / ご予約