• cocoyogayukari

私のはなし

毎日、おうち生活。

時間はたっぷりあるので、朝起きたら「今日は何をしようかなー」っと

自分で選べる自由を満喫しています。

今日できなくても、明日できる。

たっぷり過ぎるほどの自由で贅沢な時間。

だからこそ、一瞬一瞬を選択して過ごしたい。


何もしないのを選択するのもよし!

映画を観て過ごすのもよし!

誰かと繋がって過ごすのもよし!

おうちのお手入れをするのもよし!

絵を描いたり、何かを作るのもよし!

お昼寝だってとてもよし!

なんでもよし!なのが自由。


日本人って勤勉だから、何か生産的なことをして時間を過ごさないと

自分の価値がなくなってしまう感じがしちゃう人も多いと思うのだけど、

生きてるだけで、価値はあるのだから(この話もまた今度しよー)

本当に感じて自分が充実する選択を自分でできるようになるといいよねっと

思っている今日この頃です。


さてさて、今日はそんな時間について書いてみようと思います。


私は子供の頃、確か8歳とかくらいかなー。

低学年の頃だったと思います。

近くに住む祖父を見ていてふと急に

「やば!死ぬまで人間って短くても80年くらいあるじゃん。

私はまだ10歳にもなってない。残り70年とか、どんな暇つぶしして過ごせばいいんじゃ!

そもそも、人間、死ぬまでの時間って暇つぶしじゃないの???

だったらなんでみんな生まれて来るの?

80年とか、ちょーーーー長い!やべーーーー。まじ暇!!!」

とかって考えが閃いてしまったんです。


いや、変な子ですよね。あははははは。


それから数日は人生をかけた暇つぶしを探して過ごしておりましたが、

数日経つと、そりゃ子供ですからね。

その頃はまったチャリングなどに気を取られ、すっかり忘れておりました。

それでもやはり、根底には「人生って暇つぶし」感がありました。


その後、子供を産んで極端な真面目期に突っこんでしまい

「暇つぶし」余裕がすっ飛んで、「我が子を守るぞ」を全力で突き進んでしまうのですが、

ヨガをはじめてちょっと生きることへの余裕が蘇り

ここ数年は「人生は経験」っと暇つぶしがちょっとアップグレードされました。


そう暇つぶしであり、経験なのだと思うのです。

だから、頑張って最短距離で何かを成し遂げなくてもよくって

失敗しちゃったらいけない訳でもなくってね。


経験ができたらそれでもうハナマルなのです。

それがすとんっと腑に落ちたら、どんな経験を自分がしたいか。

この有限の体を持っている私という存在にどんな経験をさせたいかを

自分で選んでいくことができるのだと思うのです。

自分の人生のハンドルを誰かや運命といった何かに明け渡してしまうのではなくて

自分が握る!

だから、何が起こっても自分で責任をとることができるようになるんだと思います。


チョイス

肩の力を抜いて、自分でチョイスができるといいですね!♡




© 2015 by Coco Yoga. Proudly created with Wix.com