瞑想は起こるもの

瞑想、なんの為にやっていますか?


人によってはストレスケア

人によってはありのままの自分に気づきそのままで生きるため

人によっては大いなる智慧と共にあり智慧を顕すため

他はどんなことがあるかしら?


そのどれも同じところを目指していると思うのです。

だって智慧に気づく道中にストレスがあったり思い込みがあったら

もちろんそこへは辿り着けない。

だから、心のケアをすることも体のケアをすることも大切。

それだけでいいんだっという人がいてももちろんOK!

瞑想の恩恵ですよね。


ストレスから解放されていく道の途中では

自分の中の願いに気づいたらり

自分では歓迎したくないような自分の要素(性格など)に気づいたり

こだわり(執着)が少しづつなくなり

ありのままの自分でも大丈夫なんだっと、安心感が育まれる。

だから自分らしく個性を発揮していくことができるようになる。

自分らしくっというところを通って、さらに真の自分を知る。

それこそが智慧と繋がるっということだと思うのです。


ストレスケアだけっと思って瞑想していると

実はケアできなくて、その場しのぎになってしまったり

智慧を求めすぎると、執着となりストレスが生まれてしまったり


どこかだけっというのじゃなくて

結局、瞑想実践者としての道を一歩づつ歩むうちに

ストレスがなくなったり、自分らしさを受容できたり

そしてその先に大きな智慧と共に生きるようになったりするのだと思うのです。


その実践を続けるうちに、ついつい気づきを求めてしまって

瞑想の時間が気づき探しになってしまわないようでいたいですよね。


ただそこに座る

ただそこに在る


それが難しいから呼吸に意識を向けたり

五感に気づいたり、思考に気づいたりしています。

でも気づくことが目的ではないんです。

本当は知らないことなんて何もなくて、思考が邪魔しているだけなんです。


何かに向かう為に瞑想しているんではなくて

その行為そのものになったときに瞑想は起こります。

今のここに全てが開け放されて

ありのまま、自然、宇宙、智慧っと呼ばれるもの

そのものであることを実感します。

私っという個人ではなかったと体験します。


楽しみでしょ?

えへへへ。


その先が今の私のチャレンジです。

そのまま日常を生きるっというのが、できたりできなかったり。

まだまだ伸び代たっぷり。

生きている間しかできない遊び。

たっぷりと転んだり躓いたり飛び上がったりしながら遊びます。

えへっ。





◉ありのままの自分に戻る時間◉

mindful esalen:お問合せ / ご予約


◉心とからだのバランスをとり戻す◉

cocoyoga:お問合せ / ご予約