top of page

百聞は一見にしかず

東京、夏です!笑

ワンコのお散歩、暑くなってしまうとワンコの体の負担になってしまうので

暑くなる前にっと時間が段々と早くなります。

早起きの時期になると、あー夏がきたなーっと感じる

完全ワンコさま優先の季節です。


早起きは三文の徳っと言いますが

冬の私は、三文くらいだったら寝させていただきますっと

潔く朝寝坊いたします。笑

でも実際に夏になって早起きすると

こりゃ三文どころではないよねっと毎年思うのです。

(でも暑さが過ぎると忘れます!えへへ。)

朝からお散歩して、ヨガして瞑想してっと一連をこなしてもまだ9時とか!

マジで?

どこから湧いてきたの、この時間?っと

24時間だと足りないーっとなりがちな私には

なんだか時間が増えたくらいの感覚になるんです。

で、こうやってブログまで書けちゃう!

いやー、早起きなんて素晴らしい!


いやいや、お勤めしてたり、学校行ってたりしたらきっと普通の時間なんでしょうね。

こんなことで時間が増えたと感動できるそのハードルの低さ!

これが幸せ感を倍増してくれる気軽さなんだと思うんです。


思考から離れて、体験に居続けるっということをしていると

ほんと小さな感動が1日の中にたくさん散りばめられていることに気づきます。


くつろいだ心の状態で「あっ」と気づく、

そのこと自体が幸福感に繋がるんですよね。

何か大ごとの気づきでなければ、それは気づきじゃないよねっと

ハードルを高くする必要なんてないんです。

自分らしく生きるっということも、何かを成し遂げなければいけないとか

誰かにすごいねっと言ってもらわなければいけないとかって刷り込みが

根深くあったりするんです。

でもハードルをう〜んと下げて、今を味わうっということを繰り返していくこと。

まさにマインドフルに今に自分の感覚に興味を向け続け味わっていくと

今っという体験に実感が湧いてきます。

この「実感」っというのが生きている感覚を呼び戻し

生きているだけで完璧だったんだと思い出すことができるようになるんです。


私たちは、たくさんの情報に溢れとても忙しい時代に生きています。

だからこそ、今ここがなおざりになりがちです。

何かを学んだり、実践していてもいつでも急いでしまうのは

そんな時代の影響かもしれませんね。

なおざりだからこそ、実感なんて伴えない。

だからこそ、自分の人生を生きている感覚が乏しくなってしまう。

乏しくなってしまうからこそ、誰かに価値を認めてもらわなければ

自分の価値に気づけなくなってしまう....。


そんなサイクルから抜けるには

一にも二にも、今ここに自分を置き続けること。

そしてそれらから「あーだ、こーだ」っと思考をつなげて

何かを解ろう、理解しようとするんじゃなく

感覚に留まり続け、その感覚に気づき続けるプラクティス。


気づきって深まり続けるんです。

初めは感覚から。

自分はこんな風に感じているんだなーっというところから始まり、

自分の内側にはこんな思い込みや価値観、願いがあるんだなーっという

自己理解へと繋がり、さらに深く魂っと呼ばれるような

自分だけの生きて体験したかったことに気づき始めます。

っというとなんだかスピっぽく聞こえてしまいますが、

簡単にいうと、誰かに合わせるんじゃなく

自分ペースで(わがままではなく)自分らしく生きていく感覚が戻ってくるから

居心地良く健やかに毎日過ごせるようになるよっという感じでしょうか。

やりたいことがある人は行動に移せるようになるし

のんびりとしたい人は罪悪感なくのんびりすることを許せるようになる。

みんなその人独自のバランスがあるのを認めて

自分のバランスを見つけ、尊重できるようになるんですよね。

そして更に気づきが深まってくると、また新たな段階へと進むのですが

それはまた今度のお話にいたしましょう!


私ってこんなもんだっと決めつけるのは勿体無いし

こんなに凄いんだっと鎧を着るのは重過ぎる。

ありのままの自分でいるには、まず体験を深めていくこと。

ハードルは低く、でも甘んじない。

それが気づきを深め、自然の摂理を知っていくプロセスなのだと思っております。


先日も旅に行っておりましたが、百聞は一見にしかず!っという体験をしてきました。


ぜひ今日も一日、ご自身の感覚と共にいてみましょう!

そしてそれらを解析しようとせずに味わい、楽しみ、

気づき続けてみてください♡







◉ありのままの自分に戻る時間◉

mindful esalen:お問合せ / ご予約


◉心とからだのバランスをとり戻す◉

Commentaires


bottom of page