top of page

痛みと気づき

痛みや違和感って体からの信号だと思うんです。


例えば、携帯電話。

この充電がなくなってくると、「充電残り何%になりました」とかって

お知らせがピコンとなったりしない?

あるいは「ストレージが足りません」とか。


お知らせしてくれると、「おっとっと、充電しよう」となったり

いらないものを整理してストレージを確保したり

あるいは追加料金を払って確保したりと、対応するよね。


なのに、体からの信号だと思いますよーっと話すと

途端に「自分のどこが悪いんだろう」っと心や考え方、あり方の中の

悪者探しが始まってしまう方がいらっしゃいます。


いや、警告でも罰則でもから!笑

ただのお知らせ信号。


別に充電なくなるから、電池が悪いわけじゃないでしょ?

便利に使ったから、次に必要な分を充電したらいいだけ。

あるいは、電池自体が消耗していたら新しいのに変えればいいだけ。


悪者はどこにもないんです。


きっと今まではそのやり方や、考え方、毎日の生活の過ごし方が

自分に合っていたんだと思うのです。

そして時にはそれが自分の心を守ってくれていたんだと思うんです。

だからここまで頑張ってやってこれたんだよね。

でも生活のステージ(子育てや社会との関わり方など)が変わったり

シンプルに年齢によって体力が変わってきたり、または充分に経験をしたら、

そのあり方、もうしなくていいよっという時がくることがあります。


そんな時には慢性的なアンバランスとして現れやすいよね。

部分ごとにケアをしてもなかなか改善しない場合、

ちょっとゆっくりしてみよう。

そして、自分の心に気づく時間を持ってみれたらいいなっと思います。

大体の場合、自分でも薄々感じ取っている。

でもそれをそうなんだと受け入れるのに尻込みしていたりすると

痛みとして継続しやすいんじゃないかなー。

それをただの体の症状だと、気づくプロセスを逃していくと

どんどんと不調は次から次へと増えていく傾向にあります。


まだ気づかないかーっ、じゃあ次はここからも信号送ってみようっと

体は体で工夫してる。

あっちもこっちも痛くなってきて、そしてどんどん痛みが強くなる場合

ぜひゆっくりと自分に気づく時間を持ってあげてね。


せっかくの気づくチャンスを逃して、痛みのみを取り除くことばかり熱心になって

心を置き去りにしてしまうと、

体はもっと強い信号を送ってくる必要があると思ってしまうよ。


大丈夫。

あなたが間違っているから体が痛いんじゃいし、アンバランスになってるんじゃない。

今、何かに気づく時なだけです。

電池が古くなったら交換するように、考え方やあり方も新しいものになる時。

ただのバージョンアップですよ!

楽しくなりそうじゃない?


痛みが強い時には、病院へ行ってみて検査をして、

そしてそれが何を伝えようとしているのか

何か原因と言われるものが見つかっても見つからなくても、同じ。

必要があったら処方されたお薬飲みながら。

必要がなかったら、体を温めたり、充分に休息しながら。

一昔前までは人生50年とか60年だったのが

今は100年も近くあるんだもん。

数年お休みするくらい、どうってことない。

だから安心して、大の字になって、グータラを満喫してみてくださいませ。

何もしてもしなくても自分であることだけでいいっと

心の奥から湧いてくる時がきます。


頑張った分、そのまんまのゆっくり自分と一緒にいてみましょう。





◉ありのままの自分に戻る時間◉

mindful esalen:お問合せ / ご予約

◉心とからだのバランスをとり戻す◉

bottom of page