満たしたいのは?

どうしても何か物足りないなーっと

お腹が空いている訳でもないのに

口の中に無意識にポンっと放り込んじゃう。


本当に必要かどうか欲しいかどうかを感じるより前に

何かを買ってしまう。


そんなこと、ありますか?


口を満たしたい

お腹を満たしたい

部屋を満たしたい

カバンの中を満たしたい

なんならお財布を満たしたい


それ本当にそれを満たしたいのかな?


もちろん、何にも買っちゃいけないっとか

おやつを食べちゃいけないっとかっていうお話ではありません。

私もおやつ大好き!

大好きな何かを見つけた時のお買い物も大好きです。


でもそこに満足感が感じられず

無意識にまだまだ足りていないっと感じていたり

もっと満たしたいっと感じているようであれば

ちょっと立ち止まってみるのもよいかもしれません。


私たちは心が満ち足りていないっと無意識で感じ取ってしまっている時に

自分のテリトリー(自分自身の投影)を満たそうとしたくなります。

それがお部屋だったり、カバンの中だったり

お腹や口だったりするんです。

でも、どんなに投影を満たしても

その元となっている心が満ち足りていなかったら

これで満足っとなることがなく

どこまでもまだまだっという状態が続いてしまいます。


なんだか残念でしょ?

じゃあどうすればいいのか。


本来私たちに足りないものはありません。

そのことに気がつくっということだけでよいのです。

でもそのことに気がつけない

そんな風にには思えないっという時は

自分の心とのコミュニケーションが必要な時だと私は感じています。


自分が何を足りないと感じているのか

何があれば安心っと不安を抱えているのか

まずはシンプルに、自分をごまかさずに

自分の心の繊細な部分を見てあげる。

できればそれを受け止めてあげられると

もうそれだけでいいんです。


そうすると

「あれ?足りないっと思ってたけど、こんなにあるぞ」とか

「不安になっていたけど、それって必要以上の心配が暴走してたんだな」っと

気がつけるようになります。


足りないっと思っているからその部分を見るのが怖いだけ。

不安だと思っているから、その不安を目の当たりにしたくないだけ。


でもちゃんと見ると、それが自分の想像の賜物だっとわかるのです。


わかっちゃえばもうこっちのもんさっ!

だって想像だったんだもん。

その想像の物足りなさが

あれれ全然足りてなかったっと心の充足感を感じられたら

必要以上のお買い物やつまみ食いまで必要がなくなるのです。


エネルギーや気っと呼ばれる

自分のやる気根気、勇気が浪費されることがなくなるので

もっと充足感が湧いてくる。

よいスパイラルの始まりです。



満たしたいもの、ありますか?

うふふ。




 

◉ありのままの自分に戻る時間◉

mindful esalen:お問合せ / ご予約


◉心とからだのバランスをとり戻す◉

cocoyoga:お問合せ / ご予約