湧いてくるからしょうがない

自分から心を開くこと


人に対して

場所に対して

瞬間に対して

起こる物事に対して

世界に対して


傷ついたり、怖い思いをしたり、残念な気持ちになったりしたの感じたのは

自分が物事を見方や受け取る方法を知らなかったからだけ


だからわかるまで何度でもチャレンジしてみよう

何度でもハートを開いてみよう


自分から開いたら

ちゃんとそれに呼応するから


もしそれでもまた残念に受け取ることがあったら

まだ開く余裕があるよっということ

信頼できるまで

なんででも開いてみよう



っと、いうのがせっかく夕飯を作ろうとした時に

どうしても書き留めるよう促されるので書きました。


思いついたことはその時やらないと通り過ぎちゃうからね。

なんだか散文的?詩的?で小っ恥ずかしいですが

湧いたものは湧いたものなのです。

とほほほほ。





◉ありのままの自分に戻る時間◉

mindful esalen:お問合せ / ご予約


◉心とからだのバランスをとり戻す◉

cocoyoga:お問合せ / ご予約