• cocoyogayukari

深呼吸でリフレッシュ

お家にいる時間が長くなって、カラダが固まってしまわないように、

今日はだ〜〜れでもできるリフレッシュをご紹介します。


普段カラダを動かしていない方も、通勤などがなくなると益々カラダが強張って

呼吸が浅くなってしまいがち。

そうなると、なんでもない事が大きな負担に感じてしまったり

ちょっとした事でイライラしてしまったりと

心とカラダは上手に連携しているから、まずは一緒に深呼吸してみましょう。



◉仰向けになります

(*腰に違和感を感じたり、普段から腰痛がある方は両膝を曲げて山型にしておきましょう。膝のしたに枕やクッションを置くと、楽ちんですよ。)

◉まずは、今どんな呼吸をしているのかに意識をむけてみましょう

・人によっては、吸う方がしやすかったり、吐く方が優位だったりとその時によって違ったりします。今の呼吸に気づくだけで◎!均等である必要はありません。

好奇心を持って、今の呼吸に気づいてみましょう。

◉少しづつ、呼吸を深めてみます

・ゆっくりと深呼吸をしてみましょう。

(吐ききったり吸いきったりすると体に緊張感が生まれるので8割くらいで!)

◉安定感をプラスします

・深呼吸に慣れてきたら、吸う息と同じ長さ/深さで吐いていきます。

次の呼吸は一つ前の呼吸よりほんの少しだけ長く/深くしてみます。吐く息も同じだけ長く/深くしてみましょう。

少しづつ、呼吸が深まっていくのを楽しむように繰り返してみます。

◉場所にもコントロールを加えます

・安定感はそのままで、下腹部で呼吸をしてみます。

掌をお腹の上に置くとわかりやすいですよ。吸う息でゆっくりとお腹が膨らみ、吐く息でお腹が小さく戻っていきます。

・次は胸の呼吸に切り替えてみます。

両方の肺が大きく広がったり、小さく戻ったりする様子をイメージしてみましょう。

両手は胸の上に移動させてみるとわかりやすいです。

◉さらに呼吸を深めます

・右の掌をお腹に、左の掌を胸におきます。

吸う息で少しお腹にそのまま胸にたーーーーっぷりと吸い入れましょう。最後は肩が少し持ち上がるくらいまで吸ってみましょう。

吐く息は、胸から吐いてそのままお腹も小さく戻るくらい吐いていきます。

・ゆっくり繰り返してみましょう。


5〜10分上記の深い呼吸を行ったら、自然な呼吸に戻してみます。


マッサージチェアなど、エアで膨らんだりしながらマッサージしてくれるもの、

見たことありますよね。

深い呼吸で体の中からエアを膨らませたり縮めたりしているようなもの。

内側からのマッサージにもなり、体の強張りがゆるんでくれます。

体の余分な力が抜けて、脳のリフレッシュにもなりますよ。


毎日お家で退屈だなーっと言う時に、新しい事はじめてみましょう!



明日は、呼吸に合わせて体を動かしてみよう!

動画とか、撮れないだろーなー私。笑

もしも、チャレンジできたら!頑張ってみようかな。

時間はたっぷりあるしね。

動画にチャレンジできなくても、きっと大丈夫。

ちゃんとお伝え致しますよー。





© 2015 by Coco Yoga. Proudly created with Wix.com