top of page

感じるマインドフルネスお泊まり会@函館 開催しました

先週末、感じるマインドフルネスお泊まり会@函館、

無事に開催をいたしました。

ご参加くださいました皆さま、ありがとうございました。


去年までとは、なんだか全然違う空気感でした。


やっぱり、ここに決めてよかったーと何度も再確認しながら

ちょっとエサレン研究所っぽい何かを味わいながら過ごした3日間でした。


実は、今回のお泊まり会、予定していた内容を半分くらい変更したんです。

日々の皆さんのご様子を拝見しながら、感じ、受け取り

その時に合わせて変更をしていたら、振り返ると半分くらいは

全く予定していた内容してない!笑


きっとヨガや仏教だけを学んでいるだけだったらこうはならなかったんじゃないかなー。

エサレンやクラニオを通して体験してきた事と、

今までのクラスやワークショップの経験が融合して、

ちょっと自分でも面白い感覚がありました。


なんだかんだと言っても、いらしてくださる方がいて、開催できるお泊まり会です。

本当にありがたい。


いつもそうなのですが、お申し込みの時から私は皆さんとやりとりが始まります。

初日までの道のりも、みんなそれぞれ。

色んな事と向き合ってみたり、スルリとスムーズに現実が動いたり、その逆もあったりと

みんなの物語を見ていると、自分も改めて大切にしていきたいこと、

ストーリー性から離れ、淡々と今ここにいる事の大切さが明らかになります。

それが一番スムーズなのよね、と確認します。


今回は、「大部屋にみんなで泊まろう」という自分で開催するリトリートとして

初めての試みをしてみました。

その中で隠れテーマのように見えてきた「人は一人では生きていない」というのも

気がついたら、メインのテーマに昇格していて、

一人ではないけど、ちゃんと自分軸って本当に繊細で難しく、

同時にとても大切なことだよねと感じました。


・自分軸ってわがままになることではない

・一人ではないって、自己犠牲じゃない

・ありのままって無頓着じゃない

・協調って、無理やりすることではなく、起こるもの

・誰かの意見や、行動のペースなど、そのままにするという事と自分の心地よさ


安心で安全な環境で体験しなければ、巻き込まれてしまいやすいテーマを

皆さんしっかりと受け取っていただけたようで、本当に嬉しく思っています。


誰かがいるから、反応があり、誰かのシェアを聞くことで

自分の中に響くことがある。

一人では見る事のできない、自分の中の奥深くにある何かを感じ

リリースされていく様子の美しさ。

なんてありがたい仕事だろうと感謝の気持ちでいっぱいです。


お泊まり会に、会を重ねてご参加くださるメンバーの

より深まっていく体験もまた醍醐味!

みんな素敵です!!


さて、そんな私の感想とは別に、次回から少し報告をアップしてみたいと思っております。

お楽しみに〜!




今回は、お写真を撮ってくださっている方を合わせて、総勢10名。


みんな眩しそう!笑







◉ありのままの自分に戻る時間◉

mindful esalen:お問合せ / ご予約


◉心とからだのバランスをとり戻す◉

cocoyoga:お問合せ / ご予約

bottom of page