• cocoyogayukari

意欲と我欲

「これしたいなー」

「これ欲しいなー」

「これ食べたいなー」

「これ学びたいなー」

いろいろあるけどマルっとまとめると「欲」


さて、意欲と我欲。

一方は、自分自身を成長させる原動力になるもの。

そして、もう一方はどこまでも満足することのないもの。

同じ欲なのに、何が違うのでしょうね。



<例えば、温泉に行ったとします>

◉せっかくちゃんの温泉滞在◉

せっかく来たのだから、何度も温泉につかりたい!

次はいつこれるかわからないもんね!っと、

せっかくと、お得をキーワードに滞在を満喫。

お料理だって、こんな時くらい食べすぎたっていいのよ。

だって、せっかく来たんだもん。

珍しいお料理、全部食べないともったいない!!



↑↑ちょっと大袈裟?笑

損得などや、思考がベースになっています。


こういう旅をすると、帰ってからぐったりしちゃったりしますよね。



◉体と心に気づいてるちゃんの温泉滞在◉

体の感覚に気づいているので、必要以上に貪ることは必要ありません。

いつでも、自分が必要な時には必要な所に行けると

自分自身と環境を信頼しているので

損得をメジャーにすることもありません。

自分が心地よいと感じられるお食事と入浴で

心も体も負担がなく、いつもの自分のペースで滞在を楽しみます。


↑↑自分の感覚に気付けるってなんだか心地よさそうでしょ♡




<例えば、何かを学ぼうとします>

◉貪りちゃん◉

何かを自分にプラスしないとなんだか不安。

楽しいことや満足感が自分の中から見つからない、

なんだかいまいち満ち足りないから、

誰かが学んでいるのを見聞きしたら、興味もありそうだし

とりあえず学んでみよう!


でも、自分のハートが望んでいたのかどうかいまいちピンと来ていないから

学んでいることにもピンと来ないなーっとなってしまったり、

学んだことだけじゃやっぱり物足りない。

なんだか、今の自分だとまだまだな気がいつまでもしてしまいます。



◉ハートちゃん◉

今の自分を理解できているので

自分が必要な学びやタイミングがわかります。

自分の準備ができた状態で学ので、しっかりと府に落ち

「なるほどー!」っという体験ができるので、満足感と充足感を味わえます。

一つ一つの経験が身になり、より自分を信頼できるようになります。




「欲」っていうとなんだか、よくないことのように感じることもあるかと思います。

でも、欲がなければ食べたり寝たりもできないものね。

上手にその欲がどこから来ているのかを理解することで

より楽しく過ごせしょうでしょ♡


よく見かける2つの例を描いてみました。

私はこう感じるなーっということがあったら、ぜひ聞かせてくださいね。




© 2015 by Coco Yoga. Proudly created with Wix.com