怠け者ヨガ行者

今朝もゆっくりとコーヒー淹れながら

夢のように幸せな時を味わいました。

コーヒーの香りと朝の光、心地のよい気温と少しの風。

わんこの足音と遠くのヘリコプターの音。

もう私にとっては完璧!

コーヒーだったり、ヘリコプターだったりっといった

日常っぽさも心地よくて、極楽のようです。


さてさて、私は怠け者のヨガ行者です。

動くヨガ、ハタヨガを一生懸命されていらっしゃる方にとっては

きっと怠け者認定、間違いなし!

えへへ。


私がヨガを始めたのは

「これって子供の頃にやってた瞑想と一緒だ!」っと感じたから。

その心地よさが好きだったのです。

でも練習を始めてみると、どんどこ難解なアーサナ(ポーズ)に巡り合いました。

そしてそれらにチャレンジすることも

体を目一杯動かすことも気持ちよかった。

そして怪我しました。

えへっ!


体が丈夫じゃないのに、それを無視してやり続けた結果怪我をしたり

骨格の特徴を無視して、一般的なアーサナの形を求めた結果

歩けないほどの症状にも悩まされました。


元々ヨガって男性のものだったんですよね。

しかも、インドの!

人種も性別も違う体の人たちの動きをそのままって

もしかすると身体的に無理があったのかも!

っというか、現代ヨガのようなアーサナの数も古来にはなかったし。

何かを追求するうちに増えてきたものも多いのかもね。


今の私にとってハタヨガ(動くヨガ)は体を心地よく保つために手助けをしてくれるもの。

だから、太陽礼拝といくつかのアーサナを緩くアレンジして練習しています。

練習しない時としている時、体の健やかさは

無理なく練習している時の方が心地よいから練習は続けています。

そして瞑想の前にアーサナを取るのと取らないの。

明らかに違います。


誰かのためではない、自分のための練習。

それを大切にしていたい。

ぜひみなさんも誰かにとってよかったものと

自分にとっての心地よさ、いちど感じてみてください♡






◉ありのままの自分に戻る時間◉

mindful esalen:お問合せ / ご予約


◉心とからだのバランスをとり戻す◉

cocoyoga:お問合せ / ご予約