top of page

思い立ったら

いろんな所で「思いついたら行動しよう!」っというお話をしています。


先日も、元同僚でもあり、私をエサレンに出会わせてくれた友人と話していて

「ホント、いつかその内ってないよね」っという話になったのです。

彼女もいろんな経験の中でそう感じることが重なったらしく

私も日々そう感じているので、お互い共感しまくり!笑


私たちが師事しているエサレンのティチャー達、

シニアティーチャーと呼ばれる第一世代の先生達が高齢化してきていて

中には体を離れる方もいらっしゃいます。

いつかこの人の在り方を感じたいっと思っていても

その時を逃してしまうと、もう来なかったり....。

この人の講座を受けたいと願いつつ、先送りしてタイミングを見計らい

満を期して申し込んでも

やっと来たーっとなったその時に、その方が緊急入院しちゃったり。


タイミングを逃すってそういうことよねっと話していたんです。


”いつか環境が整ったら.....” なんて、

そんな無駄なものはない。


やってみたい。

体感してみたいっと感じたら、そう思いついた時に行動することの大切さ。


7月に長崎に行った時も、別の友人とそんな話から

お互い、スケジュールを無理っくり開けて長崎行きを決行しました。


思い返せば、エサレン研究所に行ったのも

きっとあの時に行ったから行けたけれども

今となってはエサレン研究所行き、

日本から行くには随分とハードルが上がりました。

あの時に行ってなければ、この先行けないかもしれない。


いつか決心がついたら....

いつか環境が整ったら....


それって自分次第。

決心をするから環境は整う。

そんなものだと思うのです。


思考を優先していると、どうしても損得勘定だったり

先の不安だったりが出てきてしまうし

何かを学ぶときに貪りたくなることもあるだろう。


なんのための体験なのか。


体験そのものをリスペクトし、体験そのものであれば

受け取れることがたくさんあるのに

思考でそれを解釈していると、それは情報に留まってしまう。


そんなことをたっぷりと友人達と共有することの多い最近。

自分の感じるままに。

感じることを大切にしたいと再確認したのでした。

うふふふ。



写真はいつかのエサレン研究所。




◉ありのままの自分に戻る時間◉

mindful esalen:お問合せ / ご予約


◉心とからだのバランスをとり戻す◉

bottom of page