top of page

心にも栄養

私たちの体は日々食べているものでできている。

そしてどんな習慣で体を使っているかも、影響を与えている。


心も同じだと思うんです。


体が日々栄養を必要とするように心も栄養を必要としていると

両親と手動瞑想をするようになって改めて感じました。

そして、どんな風に心や思考の習慣があるかを知り、

毎日お風呂に入ったりして体の垢を落とし、温め、リラックスさせるように

心にもゆったりとケアする時間があったら、より素敵ですよね。


体は触れることができる。

でも心は触れることも見ることもできない。

だからと言って、後回しにしたり、なかったことにしては

やっぱりバランスを崩してしまうよね。


さてさて、今日は心の栄養について。

今まで心に溜まった垢のようになっているもういらないもの、

リラックスさせる方法などは、たくさん書いてきたように思うので

心の栄養についても書いてみようと思います。


心の栄養ってなんだろう?

皆さんは何を想像しますか?


よく言われるのは、本を読んだり、映画や舞台、絵画やアートに触れるっということ。

あるいは、大きな自然に触れること。

他には?

気のおけない仲間との充実した時間も心の栄養となってくれそうですよね。

そして、意外なのは俗にいうネガティブと呼ばれるようなものも

実は栄養となってくれます。


体で例えると、わかりやすいと思うのです。

体の栄養の話でいう、いわゆる五大栄養素。

タンパク質、脂質、炭水化物、ビタミン、ミネラル。


このどれかだけ、例えばタンパク質が大切っと言ってビタミンを避けてしまったら?

脂質は取りたくないっと、細かく脂質のみを排除しようとしてしまったら?

ミネラルが抜けていることに気がつかないままミネラル不足になってしまったら?


要するに、バランス!

時にはピリッと辛いものが欲しくなったり、甘いものを欲したり

体の声によく耳を傾けると、体が何を欲しているのか

わかってくるようになります。

そして、別に毛嫌いする必要のあるものなんてないんだっということだってわかります。


悪者のように言われやすい糖質だって、なかったら大変よー。

それと同じように一見ネガティブに見える心の動きだって毛嫌いする必要はないんです。

それによって体験できることがある。

そして気づけることもある。

その体験を避けようとすることが執着を生み、ストレスになってしまうんです。

スパイスと一緒、フワッと香り食欲を刺激してくれたり、

栄養のパンチは抜群だったりするんです。

取りすぎると刺激中毒になってしまって、刺激がないと食べた気がしないっと

感覚が麻痺してしまったり、刺激に依存してしまうけど

程よくあるって心の栄養にもなるのだと思います。


そして、リアルフードを食べようっと言われるように、心にもリアルフードを!


お腹がいっぱいになったら、なんでもいいっという訳ではなく

旬のもの、土地のものなど、体の中で栄養となってくれるものを食したいですよね。

加工され添加物まみれになったものだけを食べ続けて

お腹はいっぱいになるけど、栄養は空っぽ

っとなってしまっては体は栄養不足になってしまう。


*きっと大丈夫だと思うけど、念のために!*

この食事に関しては、加工品は絶対ダメ!とか、絶対マクロビがいい!っとか

もちろん個人によって色々あると思いますが、ここではそんなことではなく〜。笑

おなか空いたからってポテチばっかりとか、ゼリー食ばっかりじゃなくてね〜

っというお話ですのよ。

そして時々は趣向としてもいいじゃないかっというくらいで書いております。

美味しく温かいご飯を食べようじゃないかっくらいのね♪

あしからず〜。


さて、リアルフードに戻って、心のリアルフード。

気づきを伴っていよう、体験として、感じながら過ごしてみよう。

何をやっているかっというのも大切だけど、

心ここにあらずになってしまっては、

ただお腹をいっぱいにしたい食事と同じになってしまうと思うんです。

だから、心をそこに置いてみよう。

ただの草むしりも、心ここに在らずでやっつけていると

ただ疲れるだけで充足感が感じられない。

でも、心をそこに置いて草むしりすると

たくさん作業が進んだからとか、これこれこ〜だからとか、

効率や誰かの評価などに左右されることなく

自分自身の内側から充足感が現れます。


一見、何かを学べる本を読むとか、リフレッシュになる自然を感じるとか

そういったことだけが、心の栄養にとらえられがちですが

どんな行為でも、心の栄養になり得ると思うんです。


もちろん、時には美味しいもの食べたいよねーっとなるように

素敵な書籍や、アート、自然に触れるのもとってもいいよね!


私たちは時間を潰すために生まれてきたんじゃない。

体験をすることこそが生きるっということを喜びに変えてくれると思うんです。

それが一見ポジティブでもネガティブでも、分ける必要なんてなく

たっぷりと味わい、美味しくなければ美味しいものを選択し

そして心の栄養にして、感じてみよう!

今ここの感覚が色濃く、味わい深くなりますよ♡





◉ありのままの自分に戻る時間◉

mindful esalen:お問合せ / ご予約


◉心とからだのバランスをとり戻す◉

Коментарі


bottom of page