実は、そうなんです(笑)

更新日:9月21日

「ここで瞑想すると、自分で家で瞑想しているよりも深まるんです」

瞑想のクラスをプライベートでもグループでも

そうおっしゃっていただくことがよくあります。


えへへへ。

整えておりますから!笑


それでなくても、1人で座るのと、みんなで座るのって違いますよね。

みんなで座ると、別に見張られているとかそんなんじゃなく

場の空気感が上がるのです。

みんながそれぞれの意図を持ってその場にいるので

自然と集中も起こりやすい。


なんて言うんだろう、歌が上手な人と一緒に歌ったら

歌いやすいし、なんだか上手く歌えるよねーっみたいな。笑

同じ歌なのに、1人で歌うとちょっとずれちゃったり

か弱い声になってしまったり。


でも音痴な人と一緒に歌ったら、つられて外れてしまったり

なんか、歌ってても気持ちよく歌えないっみたいな。

(私は音痴なので、一緒に歌わないでね!笑)


仲間ってそれだけでもありがたい!


そして、以前はなんとなくでやっていた場を整える、高めるっといったことを

クラニオを学び直して、理解が深まり

瞑想のセッションでもそれが起こっているのだと感じています。

強いて言えば、瞑想のセッション中でクラニオ的な時間になる。

それは、誰かや私が治療をするとかそう言うことではなく

それぞれが自分にとって自己治癒的に

必要な気づきへと繋がりやすい時間となるのだと感じています。


そして誰かと一緒でも、深い体験をすることで

体験の経験値が体を通して引き上げてくれる。

誰かがいなくても、体や無意識の層が繰り返し体験することで

自分1人でも瞑想の時間も深まりやすくなる。

プロセスを後押ししてくれるのではないかしらっと感じています。


だからと言って、私は一緒に瞑想をしている時に

それぞれの体験に介入はしていません。

ただただ、場を整え、繊細になるように、意識しているだけです。

それは、電波を通しても別段違いがないので

オンラインという形が可能なんだと実感しました。

ほんと、やってみてわかることってたくさんあります。


そして「ここで瞑想すると、1人で家で瞑想しているよりも深まってる気がする」

っというその感覚はきっとその通りで“そんな気がする”っというのを

大切に受け入れたらいいよねっという体験になればいいですよね。

ついつい“そんな気がする” でも気のせいかって流してしまいがちだけど

“そんな気がする”って実際にそうな時が多いです。

*あっ!思考で作ってしまってる時もあるけどね。

だからシンプルに感じるっということが大切♡


そして、思考で作ってるのと、ほんとに“そんな気がする”なのとの違いは

「やってたらわかる!」です。

あはは。

だって、その違いなんて感じないとわからないんだもん。

違うっという経験があるから、そうなんだ!っも感じられるんです。

何度も間違ったらいいっというのは、違いを自分で感じられるようになるからです。

誰かに答え合わせをしてもらう必要がなくなるまで、繰り返したらいいんです。


っということで、今日は

「実は、場を整えているのです」っというお話。







◉ありのままの自分に戻る時間◉

mindful esalen:お問合せ / ご予約


◉心とからだのバランスをとり戻す◉

cocoyoga:お問合せ / ご予約