友人関係とマインドフルネス

戻ってきました、○◯とマインドフルネスシリーズ!

誰も待ってないかもだけど。笑

でもなんだか、色々なことにマインドフルネスの実践が

じわーっと浸透してくれると感じているので書きたいのです!

えっへん!


友人関係、時には心強く、時にはちょっと面倒になったり

さて皆さんはどんな風に感じますか?


友達ってとってもありがたよね。

私も、なんでもない事で笑って、時間が経つのも忘れちゃうような

そんな友人たちに恵まれ、とても感謝しています。


さてさて、友人関係の悩みってなんだろう?


家族や仕事上の人間関係って、悩みを伺うと物理的な距離を取るのが難しいなど、

うんうん。そうだねっというのもなんとなく想像しやすい。

そしてそんな時には、心の距離のお話をするのですが

友人関係ってそこまで厄介でないような感じがして

またしても、ちょっと私は縁遠い.....。

ですがそれで終わってしまっては、書くことも無くなってしまうので

ちょっと絞り出してみましょう!笑


お友達になる時って、きっと何かの共通点があるんじゃないかしら?

生活スタイルや環境の共通だったり、興味の対象の共通だったり

だからきっと心の距離が近づいて、お互いに刺激し合ったり

共感し合ったり、助け合ったり、アドバイスし合ったりと

きっと一緒に過ごす時間が充足するから、

また会いたくなり、仲が深まっていくような感じがしませんか?


それでも、全く考え方や物事の受け取り方、好みなどが一緒ってないよね。

「ふんふん、あなたはそんな風に感じるのね」

「あなたはこれが大切なのね」っとお互いがお互いの感じることや

大切にしたいことに興味や関心を自然に持ちつつ、

共通の感覚に対しては、大いに共感しあい

違いがある場合も、どちらが正しい、間違っているとジャッジするのではなく

それぞれをそれぞれのままにできるっというのが

独立した大人の友人関係なんだと感じています。


どちらかの価値観だけを優先するんじゃなく

それぞれの価値観に興味を持って遠慮することなく表現しつつ、

それぞれのままにできるって、心にバウンダリー(距離)がないと難しい。

自分の感覚に自分で気づく。

自分の大切にしたいことを自分で気づく。

そしてマインドフルに目の前にいる人に心を開いて耳を傾けるっということができたら、

それぞれを尊重しやすいですよね。


ついつい近しいと感じている人の話を聞いたりしていると

それと同化してしまいそうになるのだけど

そんな時こそ、自分の中に起こっている心の反応に気がついて

自分に戻ってくるっというのも助けになってくれます。

わかって欲しいという願いも、

自分が大切にしたいことを自分で大切にできていたら

無理を押してまで誰かにそれを共有したいっという

欲望は薄らいでくれると思うのです。



そして、時の経過と共に人は変化をしていきます。


どんなに、全てをわかり合っているような感覚があっても

それぞれが変化をしていく途中では

道が分かれてしまうこともありますよね。

これは友人関係だけではなく、どんな人間関係にあっても同じですが

それが自分にとって好ましくなくても、

それはその人が今体験したい経験をしてるだけ。


それを変化と呼んだり、成長と呼んだりするんだと思います。

心の変化、大切な友人であればある程

同じように変化・成長をしていきたいと望んでしまいがちですが

それは立派な執着です。


自分が歩いている道が正しいという思い込みがあると

そっちに行くのは間違いだと、ついつい大切な友人ほどわかってもらいたくなるものですが

その人にはその人の歩きたいと望む道があるんだと

尊重できればいいなっと思います。


ひととき、同じ道を横に並んで歩いているような経験をすると

いつまでも一緒に歩いていきたいと思うこともあります。

それでも、違う道を歩くことがあってもいいじゃん。

そして違う景色を見るっという経験を通して

また縁のある人とは同じ道に帰ってきたりします。

それぞれの道が分かれて、また近しい景色を見る。

そんな時には、それぞれの経験がとても美しく見えると思うのです。


変化と共に、自分の空気感と友人の空気感が合わなくなるっというのは

既に違う道を歩み始めているよっということを感じているんじゃないかしら?

それはそれでよしっとできたら

友人の歩いている道を非難することもないし

自分の歩いている道を疑うこともない。

だからこそ、空気感を感じるって大切だと思います。

既に違う空気感を持っているのに、無理に会う頻度をそのままにしていると

疲れちゃう。

心の距離だけでなく、物理的な距離を持つことで

それぞれを尊重しやすくなるっということもあります。

大切な人であればある程、その時々にあった心の距離、そして物理的な距離を大切に。

自分以外の誰かに依存してしまうのではなく

お互いを大切にできる距離があるのだと知って

自分が自分の1番の理解者でいることができたらいいなっと思います。


ありのままの自分でいられる友人関係、持てるといいですね。





◉ありのままの自分に戻る時間◉

mindful esalen:お問合せ / ご予約


◉心とからだのバランスをとり戻す◉

cocoyoga:お問合せ / ご予約