何もしない

今月はありがたいことに忙しい。

自称ご隠居にしては働いております。

多い日はヨガのクラスして、エサレンして、瞑想のクラスして

自分ペースを追い越してしまっているスケジューリング。

お声をかけていただけるというありがたさを堪能しつつ

“気が付けば” のパターン。


以前はとっても働き者でした。笑

だから、1日に4クラスしてた時もあったし

エサレンも日に何セッションもやっておりました。

でも、自分を整えるのが1番の仕事っと捉えるようになってからは

1日に、エサレン1セッションまで。

ヨガや瞑想も、2クラスまでくらいが程よい感じがして

なるべく詰め込まないようにしているのですが....。


こうやって今月久しぶりに忙しくなると、

忙しかった頃の古い心の習慣が知らない間に蘇っておりました。


何かしてないといけないってやつです。


何かをしているのが充足感を感じる助けになって

何もしていないと手持ち無沙汰。

何もしていない時は思考を働かせて頭の中で何かをしているっという状態。

なんなら、こんなに仕事してるのに

もっと仕事しなきゃいけないような感覚まで蘇ってきちゃった。


いやいや、何かしてるから充足じゃあないから!

何もしていなくても満ちているのが本来のデフォルテ。


忙しい時に限って、ホッとソファに座ったら

「あっ、そうだ本読もう!」っとか「スープ作ろう!」とかって

ちっともじっとしない。

とか書きながら、ブログ書いてるしね。笑



スケジュール帳を見ると来週にはいつものペースに戻れそう。

なので、もう少しのありがたいバタバタ期間も

それが落ち着いてからも

意識的に何もしない時間を持とう。

そうやって何かをしている自分から

何もない「ただの存在としての自分」に戻るのって大切。


スペースがあるから気づきが深まったり

本当に今あるべき在り方でいられたり

起こることが起こるのでしょう。


大切なスペース、慌ただしさで埋めちゃわないようにしたいです。




 


◉ありのままの自分に戻る時間◉

お問合せ / ご予約


◉心とからだのバランスをとり戻す◉

cocoyoga:お問合せ / ご予約