体験を深めよう

やっぱり体験だと思うのです。

なんなら体験だけでいいくらい。笑


でもそれだけだと何がなんだか混乱してしまったり

誰かにその体験を話したり、理解や共感をしあったりができない。

だから思考というサポートを得て、体験を整理すると

その体験を適正に理解して、より体験を腑に落とすことができるんだと思います。


だから昔はマンツーマンで対話式で

その人の体験に合わせて伝えられていたのではないかなー。


そうじゃないと今それを受け取るタイミングでないことをインプットしてしまって

誤解が生まれてしまったり、思考が心を置き去りにしてしまって苦しくなったりしちゃう。

シンプルに、「わからないやー」っとなれればいいんだけど

答えを急ぐあまりに一生懸命になってしまうと

ズレって起こりやすいよねーっと感じています。


もうさ、急がずに今を体験し続けて

自分の内側で起こっている反応に気づき続けるって意外ないよねー。


急がずに、深刻にならずに

何度も体験することを楽しんでできたら

それだけでいいんし、それが1番の近道なのです。


思考で理解したことを「わかっている」っとなってしまうと

足踏みしちゃうのです。

そして「わからない」ことを認めるのも、表すのも怖くなっちゃう。

もったいないー。

わからないって宝物。

わからないから、体験できるんです。

体験をストップさせているのは自分。


そして体験し、ハートで感じることができたら

それもちゃんと受け入れよう。

目に見えないことって正しいかどうかではなく

その感覚を自分で感じたかどうかしかないんです。


香って見えませんよね?

でもちゃんとある。

人によってはこれは花の香りがするっと受け取る人もいれば

人によっては葉っぱの香りっと受け取る人もいる。

正解を見出そうとすると、そのどちらもが入っている時もあれば

そうじゃない時もあるかもしれない。

好きな香りと受け取る時もあれば、嫌悪感を感じることさえあって

どちらが正しい受け取り方なのかではなくて、自分がそう感じたということ。

それを繰り返すうちに、正解を当てに行くのではなく

自分の感覚を大切にすることができるようになってきます。


それと同じで、目に見えない体験も

繰り返すうちに、自分にとってありありと真実であるっと信じることができるのです。

(初めのうちは妄想に走っちゃうこともあるけどね!笑)


ハートで感じるっということや

ハートを生きるっということは

体験以外では「なるほど!」っとなることはありません。

もう禅問答のようですよ。

言葉に表すってとっても難解なのです。

あっちからの見方、こっちからの見方、その複合。

言葉を尽くして話しても、ピンとくる方とそうでない方がいる。

結局みんな、自分の世界をどう在りたいかっということに照らし合わせて受け取るからさ。

だから、自分の在り方を大切にしている人には、誤解も少なく伝わります。

先を急ぐ人や、正解を求めていたり、理想を求めている人には

そのような世界として受け取ってしまいます。

でもそれでもいいよね。

それが今のその人の真実なのでしょう。


経験が深まる中で、「あれ?違った!」っとなっても

素敵な寄り道じゃあないですか。


迷子になってしまわないように

地に足つけた経験者と一緒に体験を深められたら

そんなに道を外れることもないと思うのです。

そんな伝え手も、それぞれのタイミングで合う合わないがあったりするしね。


いつでもハートはそこにあるし

そこへ向かう道もどこにも行かない。

ただ自分がどうしたいかを選択していくだけなのです。


どんな体験も感じられるという幸せをたっぷりと味わいながら

楽しんでいけるといいなと思うのです。





◉ありのままの自分に戻る時間◉

mindful esalen:お問合せ / ご予約


◉心とからだのバランスをとり戻す◉

cocoyoga:お問合せ / ご予約