体にストレスをかけないストレッチ

お家にいて、座ったままの時間が長くなったりして

背中やお尻がガチッと固まってしまってる!

っというのをマッサージでもヨガのクラスでも最近よく見かけます。


私もそう。

PCの前に座る時間も以前に比べて長くなってる!


そんな時はやっぱりストレッチっていいよね。


ひと昔前のストレッチって、勢いつけて

イッチ、ニー、サーーンってやる部活のイメージ!(笑)


でもそれって体が準備できていないのに無理やりエイヤって伸ばしてて

逆に体はびっくりしてガチッと筋肉を固めてしまったり

あんまり体に優しい感じがしません。

なんなら、体がびっくりしちゃって

いわゆる「筋を違える」みたいなことになったりもする。


私のおすすめはゆーくりじわーっと伸ばしていく方法。

特に慢性的な痛みや不快感がある方はゆーっくりじーっくり体と相談するように

ここ伸ばしたら気持ちいいなーっと感じる範囲でやるのがいいよね。

痛いっと感じるところを親の仇のように伸ばそうとする方も見かけたりするけど

自分の体ですからね!

ぜひ優しくしてあげて!!

ポイントは心地いいなーっという感覚。

これを大切に。

そして、その心地いいなーっという感じで深呼吸を繰り返します。

そうすると、体が自然と自分から緩んでくれます。

それを待つのです。

緩んだら、また少しストレッチを深めます。

無理やり伸ばそうとすると、呼吸は止まってしまいます。

それはやりすぎのサイン。

心地よく深呼吸できるところを探しましょう。


同じ姿勢で伸ばしたまま3〜5分とかキープしてみるのもいいと思う。

*くれぐれも伸ばしすぎには注意してね!

そして、ゆっくりと戻る。

戻る時も急に戻らないようにしましょう。


私たちがどこかで嚙った情報を元に考えてするよりも

体はもっとお利口です。

だから、体の声を聞くように伸ばしたいところをゆっくりと

体と相談しながらするのがおすすめです。

思っているより、体ってすごい!