仕事が趣味で 趣味が仕事で

仕事って私にとっては最高の趣味なんです。

えへへ。

楽しいのです。

ワーカホリックっという意味ではないですよ。

だからいくら好きなことだからと言って

スケジュールをパンパンに詰め込んじゃったりはしないです。


自分が心地よく

「あー。やっぱりこの時間が好きだわー」っと

満喫できるくらいがいい塩梅っと思っております。

わたくし、軟弱者ですのでね!笑

「あー!もうくたくた!」っとなるまでやっちゃうと

せっかくの好きなことでも疲れちゃう。えへっ

体が “大変な作業” っと解釈してしまうと

それだけでも “頑張ること” として捉えてしまうと思うんです。

だからいい塩梅っというのがポイント。

やらなすぎても、”もういいやー” っとエネルギーがそこに向かわなくなっちゃう。

いい塩梅です。


いい塩梅って人によって違うよね。

私の友人はぶっ倒れるまでやる派!笑


すごい!


私も以前はぶっ倒れるまで派でした。

ぶっ倒れる直前までやって、さらに倒れないように自分を奮い立たせる!っ的な。

結局熱出しちゃうとか、怪我しちゃうとかで

強制的におやすみするところまでやっちゃっていました。

父によく子供の頃から「走りながらやれ!」っと言われていたのが

染み付いていて、ほんと走りながらやらないと

全部はこなせないようなスケジュールの立て方してました。

あっぱれ!

んで、できないと「まだまだ頑張らねば!」っと

自分を責め立てるのです。


時代もそんな時代だったかも。

そして好みもあるよね。

だから、「いい塩梅」って人によって違うので

自分が心地よければそれでよし!


じゃあなぜ私がぶっ倒れる派をやめたのか。

それは Quality of Life っというのを大切にするようになったからかも。


何かやるために生きているんじゃなくて

生きているその命の表現として何を経験したいかっということを

大切にするようになったんだと思います。


そんなに詰め詰めにしていたら

経験を味わうどころか、こなすだけで精一杯ですよ。

体をたっぷりと味わうようになったら

疲れや体の滞りにも気が付きやすくなっちゃったしね。

リラックスした心身でいることを最優先していたいっというのが

私の今の好みなのです。


心や体の心地よさがあって、楽しむことができる仕事。

自分の体験をシェアしていくっということ。

そしてその体験を私自身も重ね続けていくっということ。

ご一緒してくださる皆さんが体験を重ねている様子を

拝見するのも大好物です。笑


エサレンでも瞑想やマインドフルネスでも実は同じことをしていると思っています。


私の体験をマッサージというものを通してシェアし

ご自身の体で体験していただいているか、

瞑想やマインドフルネスっというものを通して体験していただいているかの

アプローチが違うだけなんだと思います。

だからいろんな仕事してるねって言われることもあるけど

やっているのはひとつです。


これが楽しいのです。

楽しくて夢中。

なんて幸せ!

遊びの感覚で楽しめないものはもう私の人生には持ち込まないさっ。


ご一緒してくださる皆さんあってでございます。

いつもありがとー!






◉ありのままの自分に戻る時間◉

mindful esalen:お問合せ / ご予約


◉心とからだのバランスをとり戻す◉

cocoyoga:お問合せ / ご予約