今だけの遊び

親知らずがなくなって1日目。

今まであったものがない感覚。

ほっぺの内側の感じが違うのが楽しくて

その感覚で遊んでいます。


今朝のアサナの練習はおやすみ。

代わりにゆっくりとどんな風に体を動かしたら

どんな風に今までとは違う感覚があるのか。

どんなことをした時に痛みを感じるのか。

そんな遊びをしてみました。

きっと明日には感じられない感覚で遊ぶの楽しー!


繊細に感じると、実は一瞬として同じ状態はありません。

私たちは常に変化をし続けているし

私たちを取り巻く環境も常に同じ状態ではないからね。

だから、この一瞬って実は唯一無二のもの。


でも似通っているから、いつまでも同じであるかのように錯覚してしまいます。

そして、少しづつの積み重ねから“大きな変化”になった時にやっと気がつく。

常に同じっということが当たり前だという前提があるから変化が怖い。

変化を怖がるって人間にある性質です。


ダイエットなんかでもよく言われていますよね。

体は変化を欲しないから、急激に痩せると元の状態に戻ろうとしちゃう。

だから、ゆっくり体が急な変化として気がつかないように

ダイエットするとリバウンドしづらいよっと。


変化を避けたいって、人間に備え付けられている性質です。

でも同じ状態であることなんてないんです。


苦しいことがあったり

困難に感じることがあると

ついついそれを好転させたいっともがいてしまうこともあるかもしれません。

でも大丈夫!

ずっと同じ状態が続くわけではないから、ご安心あれ!

ただどんな風に変化をしていくかは自分次第。

律することは必要ないけど、どうありたいかは意識的でいたいところです。


同じように、楽しいや嬉しい状態も残念ながら

ずっと同じ状態ではありません。

常に変化してるからね!

ついつい、この状態が続いてほしいと願ってしまう。

その願いが強すぎると執着となり

今度は変化への恐怖や嫌悪感が生まれたりしちゃうよっと言われています。

だから、変化するものだと知っておくのって大切よね。

どんなに好ましい状態も変化するからこそ

たっぷりと味わうことができます。

いつまでも続くと思っていると気もそぞろになってしまったり

せっかくの愛する時間を通り過ぎてしまう。

でもそれが唯一無二の時間だとわかると

愛おしく大切にすることができます。


そうやって好ましい状態を愛おしむことができるようになると

好ましくない状態もどんどん勝手に愛おしさを感じることができるようになるんです。


初めから好ましくない状態に何かを見出そうとすると

心を伴わないから、これまた好ましさに執着が生まれちゃう。


変化するものだというのを知っておくと

その時を楽しむことができるようになってきます。

知るためには体験が大切。

繊細な変化に好奇心を向けてみましょう。

どんな風に小さな変化があるのかを楽しんでみてください。

新し遊びのように、深刻にならずに楽しんでみて!


私は今日もう一日、親知らず遊びを楽しみます!笑





◉ありのままの自分に戻る時間◉

mindful esalen:お問合せ / ご予約


◉心とからだのバランスをとり戻す◉

cocoyoga:お問合せ / ご予約