ラッキーチャンス!

ジャンプする前って屈みます。

冬眠して目が覚めてから脱皮します。


かがんでるように感じる時

冬眠しているように感じる時って

焦っちゃったり、自分を奮い立たそうとしたりしがちですが

大丈夫!

しっかりと屈み、しっかりと冬眠したらいいと思うのです。

だってそれが次のジャンプや脱皮に繋がるんですから。


ついつい急いじゃうと思考で答えを見つけてしまいます。

そうするとせっかく屈んだのに、せっかく冬眠したのに

思考という今までの自分の延長線上になってしまうので

ジャンプや脱皮がおあずけになってしまうんです。


ちょっと詳しくお話ししますね。


今出てくる思考って今までの自分の経験や知識から捻出されるものなんです。

頭の中に情報があるから、それが思考となって

答えのように考え出されるわけです。


でもジャンプも脱皮も、今までの延長線でなくなるから

ジャンプであり、脱皮なのです。


屈んだり、冬眠したりしているように感じる時っというのは

その延長線上ではない、さらにバージョンアップした状態になるっということ。

(ちょっと語弊あるけど、まー便宜上この表現に!)

「今まで」の「自分」では考え付かないようなバージョンになるために

屈み、冬眠しているのに、「今まで」の「自分」が考えてたら

バージョンアップの仕様がないんです。

せっかく屈んだのに!冬眠したのに!

バージョンアップは次回に持ち越しです。


じゃあ、どうすればいいのか。


感じましょう!

思考から離れて、たっぷりと感じてみましょう。

時には苦い味がするかもしれないし

無味無臭かもしれない、甘い味がするかもしれません。

でも思考から離れて、もういいや!っと体から感じるまで

味わってみてください。

人によっては数日、数週間、数ヶ月と時間が必要な時もある。

焦って、思考に逃げないで!


誰でも早く抜け出したくなるし

誰でも早く心を育みたい

誰でも早く解りたい

誰でも早く次の世界が見たいんです。


でも焦らないで。

今のその感覚はもう2度とやってきません。

次に似たような感覚になっても同じものじゃないから。

その貴重な宝物のような苦味、甘味、無味無臭(笑)

それがどんな感覚であっても

みんな多かれ少なかれ通る道です。

その道を飛ばすとまた同じような所に戻ってこないといけなくなる。

だから1番の早道は、急いで思考で誤魔化さないこと。


実は次がくるラッキーチャンスだったんだっと

大手を振って冬眠してください。

そしてみんなが歩いているように見えるその横で

堂々と屈んでください。


応援してるよ!





◉ありのままの自分に戻る時間◉

mindful esalen:お問合せ / ご予約


◉心とからだのバランスをとり戻す◉

cocoyoga:お問合せ / ご予約