• cocoyogayukari

ライスワークとライフワーク

最終更新: 1日前

時々、記憶に残る会話ってあると思う。


以前働いていたヨガスクールで、

一生懸命働いてプライベートも仕事も境界線がなくなって

とても忙しそうにしている同僚に

「プライベートに仕事を持ち込まなくていいんだよ。

切り替えないとしんどくなっちゃうよ」っと話したのがなぜか残っている。

なんでもない会話。


でも今の私は仕事もプライベートも全く境界線がない。

なんなら、日常どのように過ごすかがそのまんま仕事だと思っている。

どのように生きるかが私の伝えていること。


以前の私は好きなことを仕事にしていたけれど

新しい企画などが始まる時には会社の意向にそうように

ちょっと自分の感じることと違っても

それをスタッフに伝える時には自分が好きではないことは

その良さを伝えられないと思っていて

自分の視点を変え、その新しい企画の良いところを見るようにして

自分が「好き」になってから伝えるようにしていました。


本当に感じていることと、伝えることにズレがあったのですよね。


でもやっぱり自分が感じていないことはもう言葉にしたくないし

行動に移したくない。

ズレや違和感をちゃんと認識するようにしました。


好きなことにまつわることでも、その時の自分が大切にしていることって

周りとピタリと一緒とは限りません。

そのどれもが大切なんだけど、統一する必要はないよね。

あなたの大切なことも大切。

私の大切なことも大切。

それぞれ違っていい。


だから、私が大切と思うことを言い換えたりする必要なく在りたいと思っています。

言い換えれば、自分を言いくるめたくない。笑


私が何を感じているのか、そこへ向かうプロセス。

それをお伝えすることがそのまま仕事になっています。

ライスワークからライフワークへ。

毎瞬、どのように在るかということを大切にすることしかできないし

大切にできることが幸せです。

ズレがないって、本当に心地よい。





写真は

そんな「ありのまま」を深め合う

仲間たち。笑









◉ありのままの自分に戻る時間◉

mindful esalen:お問合せ / ご予約


◉心とからだのバランスをとり戻す◉

cocoyoga:お問合せ / ご予約

© 2015 by Coco Yoga. Proudly created with Wix.com