マインドフルネス トレーニング

更新日:7月10日

マインドフルネス継続コースにいらしてくださる方の中に

何度かティーチャートレーニングをご希望いただくことがありました。

マインドフルネスを学んで伝え手となっていきたいっというご希望です。


長くヨガのティーチャートレーニングの現場にいて

自分なりに感じるところもあり

お断りしていたんです。


資格っというものに振り回されてしまったり、

特に瞑想は、目に見えない領域を扱うので、

これこれこういったかリュクラムを一度学んだからといって

すぐに教えるっという行為をしても

ただの知識の伝達となってしまったり

あるいは、誤解をそのまま伝えてしまったり

好ましく感じることができなかったから。


なのですが、先月の千葉のお泊まり会を通して

なんとなく機が熟した気がしてきて

やってもいいかなーっから、そろそろちゃんと考えようっとなって

最近、やろうっと決めました。


それでも、誰でもどうぞっとはやはりならない。

まだまだ自分が未熟なのか、こだわりたいことがあって

ちょっと狭き門となってしまいます。

えへっ。


っということでこちら詳細をまとめてみました。


~.:.~.:.~.:.~.:.~.:.~.:.~.:.~.:.~.:.~.:.~.:.~.:.~


<感じるマインドフルネス コミュニケーター トレーニング>


伝え手としての禁忌や在り方を座学で学び、

実際に伝え手となり実践を重ねながら

個性豊かな瞑想コミュニケーターを目指します。


認定者はオリジナルテキストを使用して

マインドフルネス継続コースを開催することができます。

(テキストは1冊単位の買取り。300円 / 1冊)


コミュニケーターとは? なぜティーチャートレーニング / 指導者養成ではないのか? はこちらでご紹介しています



〈トレーニング内容〉

・座学(2~3時間)18回

・研修コースの開催 (オリジナルテキストを使用) 3回

・いつでもサポート

・完全プライベート


◉受講者は在り方を大切に育みます。

それぞれの個性に合わせ、コミュニケーターへの道を歩みますので

完全プライベートでの開催、心を育むプロセスの中で必要があればいつでも

ご相談いただきながら、共に成長を目指します。

◉研修コースの開催は有料で行っていただきます。

料金は自分で設定。

告知や受講者募集、料金を受け取るなどから伝え手としての実践は始まります。


〈受講期間〉

それぞれのペースに合わせてカリキュラムを構成します。

(目安:6〜12ヶ月)


〈受講資格〉

・マインドフルネス3ヶ月コース終了

・1年以上の瞑想実践

*トレーニング受講には簡単な事前インタビューが必要となります。


〈認定資格〉

・瞑想実践レポート(自分の瞑想実践レポート・月1回)

・コース開催レポート(毎クラス)

・コース受講者のフィードバック

・最終インタビュー

◉「感じるマインドフルネス認定コミュニケーター」の認定証を授与いたします。

(インタビュー認定者のみ)


〈受講料〉

260,000円(分割希望はご相談ください)

◉こスモフルネスメンバーはメンバー価格となります。

直接お問い合わせください。


〈お申込み・お問合せ〉

件名を「トレーニング受講希望」としこちら からご連絡ください。







◉ありのままの自分に戻る時間◉

mindful esalen:お問合せ / ご予約


◉心とからだのバランスをとり戻す◉

cocoyoga:お問合せ / ご予約