• cocoyogayukari

ネットの時間が増えて目が痛い?

すっかりお家にいるのが板についてきました。

今日もオンラインでのヨガレッスンを2つ。


始める前と終わった後の表情の違いを見るのが大好きです。

ほっぺがふんわり柔らかくなって、目がきちんと開き、いきいきとした表情。

これぞ、ヨガの醍醐味ですね!


さてさて、なんだかんだで現代のテクノロジーの恩恵をたっぷりといただいているのですが、あれ??ちょっと目が疲れているかも。

なんか、朝起きた時に乾燥したまま?のような。

焦点もスッと移動しないような???


PCやスマートフォンと向き合う時間が長くなってしまって

目が悲鳴をあげてしまわないように、ケアしてまいりましょう。


<乾燥が気になる>

マヌカハニーをゴマつぶくらい、滅菌の綿棒の先につけます。

あっかんべーっとして、下瞼の裏側にちょんっと付けて目を閉じます。

沁みます。乾燥がひどいほど、いててててーっと沁みます。

少しの間目を閉じていると、涙が滲んでおさまってきます。

目がすっきり爽快!やみつきになりますよ。


<焦点があいにくい>

目のヨガをご存知ですか?

焦点を合わせているのも筋肉です。

筋肉の疲れをとり、そして使いやすいように整えていきましょう。


時計の針をイメージしてください。

①12時の方向(上)に視線を向けます。

②6時の方向(下)に向けます。

③3時⇨9時と順に目線を向けていきます。

④今度は12時⇨3時⇨6時⇨9時⇨12時。

そして、逆回り。12時⇨9時⇨6時⇨3時⇨12時。

⑤今度はもう少し細かくいきます。

12時⇨1時⇨2時⇨⇨⇨⇨⇨⇨11時⇨12時っと順に。

*くるーっと回すというより、一回づつ視線を止めながら行います。

そして、逆回り。

⑥最後はくるっと回します。

右回り、左回り。

⑦人差し指を鼻先に持ってきて、その指を見ます。

次に3−5メートル先を見ます。

これを2-3回繰り返します。

⑧目を閉じ、掌を擦り合わせて摩擦で温めます。

温まった掌をふんわりと目隠しをするように目を覆い

その温かさが目の奥深くにまで浸透していくようなイメージをしながら深呼吸を数回。


ぜひぜひ、試してみてくださいね。


<ご注意>

アーユルヴェーダ では、目は唯一温めない方が良いとされる臓器です。

疲れ目が気になった場合は、おしぼりを作りビニール袋などに入れて冷蔵庫で冷やし、

冷えたおしぼりを目の上に置いて、冷やしてあげましょう。

寒い日の私のおすすめは、よーく冷やしたおしぼりをお風呂に持ち込み、

体を温めながら、目をひんやりと休めると、とっても気持ちがいいですよ!




© 2015 by Coco Yoga. Proudly created with Wix.com