ニュートラル思考


よくプラス思考がいいよっと言われます。


マイナス思考になっていたら

それをプラス思考に変えるのが

上手くいく方法だよっと。


こういったことを聞いた時、私の個人的な反応は

「なんじゃそりゃ(笑)」です。

ツッコミどころが満載に感じてしまうのです。

えへへへへ。


まず、上手くいくって!グフフフフー!笑笑‼︎

上手くいくって、小さな自我がこれまた小さな情報をもとに

良い悪いと価値判断をしているだけなのだと

私は感じています。


表層の良い悪い。

その奥深くに意識を向けてみると

そこには利も不利もなく、良い悪いもないんじゃないかな?

表層で悪いっと言われるような経験も

その受取り方次第で、薬草にも毒草にもなるんだと思うのです。

自分にとって歓迎したくないような経験が起こった時、

拗ねてしまうんじゃなくて、そのまま受取る。

そして、言い換えて自分を納得させるのじゃなく

ちゃんとどんな風に自分が反応しているのか感じているのか

そしてそこにはどんな願いがあったのかにアウェアでいる。

ニュートラルに認識するっということで

その経験が薬草になってくれるんだと思うんです。



それから、プラス思考とマイナス思考と呼ばれるもの。

これも、私たちが勝手にこれがプラスでこれがマイナスっと

分けてしまっているだけ。

そして、プラス思考を求めすぎることでそれが執着となってしまいます。

これを十二因縁では、有愛っといいます。

また、マイナス思考を避けたいっという執着も生まれてしまう。

これは、無有愛といいます。

どちらも執着に繋がるよっと言われています。


自分っという小さな自我に振り回されている状態です。

それに気がつかないと、またまた無明に繋がるよっと伝えられています。

体や心がぎゅっと固くなってしまいます。


ありのままに見るっというのは

ニュートラルな視点でものを見ること。

私たちはどこまでいっても「自分」っというフィルターを

通してみていることを自覚しつつ

なるべくそのままに見てみようっとすることなのだと思います。


なので私の目指すところは、ニュートラル思考!

今の自分の反応や願いにも気が付く。

そうすると、意識的にプラス思考にする必要なんてなくなってきます。

ここにある事や起こることは、当たり前ではないありがたいこと。

ただただ経験として受け取っているだけなのです。

そしてその経験を通して気づき続けるだけでよいのだと思っています。





◉ありのままの自分に戻る時間◉

mindful esalen:お問合せ / ご予約


◉心とからだのバランスをとり戻す◉

cocoyoga:お問合せ / ご予約