コンプレックスは宝物

みなさんはコンプレックスってありますか?

私も以前はたくさんありましたー。


どんなものだったか羅列してみると....

癖毛・団子っ鼻・ガリガリ(あっ今はガリってないけど)・チビ

声・英語・書き言葉・音も運動も音痴・虚弱体質・感覚 などなど


やだ!文字にするとやばいくない?

もう歩くコンプレックスですよ。

わははは。


コンプレックスって自分の中で嫌だなーっと感じていたり

受け入れ難い、変えたいって感じていたりしますよね。

だから、外から見たらわかんない。


不思議なことに、このコンプレックスを褒められることが多いっと

ある時、気がついたんです。


クリクリの髪の毛、団子っ鼻、ガリガリ

見た目の嫌だなーっとか、どうにかしたいなーっというのもそうですが

自分では録画されたものを見るのも嫌な声、

子供っぽかったり、ネイティブでも帰国組でもない中途半端な英語、

書くことなんてとっても不得意で何書いてるか自分でもわからなくなっちゃう書き言葉、

学校中でダントツトップの運動音痴、

すぐに寝込んじゃったり、人が気がつかないことに振り回されちゃう体質や感覚。

とっても不思議なんだけど、人に褒められていただくことが多いなーっと。

その逆で自分が受け入れやすい性質や性格って特に褒められることはない。


で、気がついたんです。

コンプレックスに感じることって

多くの誰かと違うから、気にしちゃうんですよね。

っということは、それが人目にもつきやすい。


人目につきやすいから、私のアイデンティティとして見てもらいやすい。

で、そこに自分の「嫌だなー」っという思いが軽くなってきていると

それが特徴として、「いいね」っと言ってもらいやすいのかなーっと。


そして、苦手だなーっと感じるからこそ

人より試みる時間が長かったり、工夫したり、向き合ったりすることで

段々と苦手なことと仲良くなれるっというのもあると思うんです。


運動音痴だから、高校の運動会なんて出たこともない。

でも運動音痴だからこそ丁寧にヨガの練習を進めることができた。

虚弱体質だから、寝込まないように自分の体に興味を向けることができた。

なるべく人に頼って、自分の言葉で説明しなくていいようにしていたけど

やってみる内にハードルが低くなって、

内側から溢れる何かを言葉にしてみるチャレンジができた。

クリクリの髪の毛だって、まとめるのが上手になった。

声だって、慣れたらそんなに気にならない。


コンプレックスって、ついつい避けたり、見ないようにしたり、なかったことにしたり

なんだかんだと言い訳したりしちゃうじゃない?

でもそれこそが宝物なのかもしれない。


ちゃんと、自分の心の内側に気づいてみる。

どんな風に自分を「評価」してしまっているのか。

そしてその「評価」をちょっと脇に置いてみると

それこそが個性だったりするんじゃないかしら?

っということは!


やっぱり内側に「気づく」っということ

そして「評価」を離れるっというマインドフルネスの実践がピッタリじゃないですか!

ぬふふふふ。


さてされ、皆さんの中にはどんなコンプレックスがありますか?

それはきっとあなたらしさという宝物ですよ♡







◉ありのままの自分に戻る時間◉

mindful esalen:お問合せ / ご予約


◉心とからだのバランスをとり戻す◉

cocoyoga:お問合せ / ご予約