top of page

コミュニケータートレーニングが始まりました!

本日「感じるマインドフルネス」コミュニケータートレーニンングが始まりました。

*トレーニングに関してはこちら


ここから半年〜1年ほどをかけて学びと実践を深めてまいります。

人によってそのプロセスは違うので、期間もそれぞれ。

急ぐ必要はないけど、遠慮する必要もない

それぞれに合ったベストなタイミングで深めてまいります。


本来は完全マンツーマンで行うつもりでいたのですが

今回はお2人同時にスタート。

そしてそれぞれの響き合うものがありそうなので

今日の初回クラスは2人一緒にやってみました。


コミュニケーターとして大切なことをじっくりとお伝えした

なんとも深くて心地よいお時間でした。


コミュニケータートレーニングって、ただ受講するだけじゃなくて

実はやること満載。笑

もちろん無理はする必要なんてないけど

実践者でなければ体験できないことを、しかと経験していきます。

今日のお話にも出てきたけど、

虫歯だらけの歯医者さんのところになんて治療に行きたくないように

実践や体験のない人のもとで、誰が学ぼうとするでしょう。

伝える前に、まず自分。


知識っという情報も、もちろん大切だし

それ以上に体験が大切っというところのお話。

知識の役割と、体験の役割の違いなどもお話しました。


このトレーニングにはテキストはありません。

私がそれぞれに合わせてその度に資料を作ります。

コミュニケーターと言っても私のコピーになるんじゃなくて

それぞれ個性を大切にありのままの自分としての伝え手になれるように

じっくり時間をかけてまいりますよ。


すでに今日の濃厚さを堪能した私はここからが楽しみでなりません!


伝え手として、とっても大切な禁忌事項。

これってあんまり教えてくれる所が少ないように思いますが

本当に大切なんです。

瞑想実践って、きちんと実践できればしっかりとその恩恵を享受できるだけに、

時には命にも関わってきます。

目に見えたり、触れる体ではないからこそ

私の体験を含めて初回の今日お伝えしました。


2回目からは伝える準備。

受講生として付き合っていたテキストの奥を除いていきます。

何を持ってその内容なのか。

それを自分なりに伝えるには、自分にとってそれを通し何を受け取ったのか。

同じテキストを使っても、きっと伝え手によって焦点が当たる所が違うはず。

それでいいと思うんです。

だって私のクラスだって毎回違いますもん!

ただコピーして繰り返すだけだったら、録画でいいんです。

クラスって生物。


伝えることで深る理解。

ひゃ〜。

私の楽しみが暴走しそうなので、今日はこの辺で♡

えへへへ。







◉ありのままの自分に戻る時間◉

mindful esalen:お問合せ / ご予約


◉心とからだのバランスをとり戻す◉

Comments


bottom of page