なぜプランB?

本当はこれをしたいけど

これを経験したいけど

無意識のうちに選ぶのはプランB


見ていていつもなぜ?っと反応してしまうのですが

そんな方を最近多く見かけます。


もったいないー


無意識のうちに自分を守っていませんか?


ど本命に向き合ってみて出来なかったら

あるいは自分の求めている状況や状態になれなかったらっという不安が

その奥にあったりしないでしょうか?


プランBであれば、出来なくても手に入らなくてもショックは少ないけれど、

本当に望んでいるものに向き合って

それが出来ない、手に入らないっとなってしまったら.....

勇気を出して向き合ったのに、そんなことになってしまったら

もうそれこそお先真っ暗になってしまいそう。

でも、プランBにするには

あーだから、こーだからっと本命に向き合わなくて良い理由を作って

安全に自分の心が苦しまなくていいように

心の奥底に仕舞い込んで、見ないようにしてしまっていませんか?


それってゴールや結果に意識があるからなんです。


大切なのはプロセス。

今ここでそのプロセスを自分が感じて体験することに意識があると

結果に恐れることがなくなります。

だってちゃんと体験を受け取れるからね。

そして、結果やゴールに意識を向けていると

どうしても今ここで自分の全てのエネルギーを向けることができなくなってしまいます。

だって、意識が今ここじゃなくて結果にあるからね。

そうすると、自分の全てのエネルギーを今ここの体験に向けているのと

今ここだけじゃなくて未来の結果に向けることで

少なくなってしまったエネルギーを向けているの

もちろん、結果として受け取るものも変わってきます。


焦る気持ちはわかる!

そのために始めようっと思ったのだもの。

でも焦るっということはエネルギーを分散させてしまうのです。

焦っていることに気がついたら

今に帰ってくるチャンス!

おっとっと!今ではない未来に意識が向いちゃったぞっと

気づいた自分に「偉い偉い!」っと声をかけて

今に戻って来ればいいのです。


受け取る結果にばかり意識を向けて思考でジャッジしてしまうのも同じこと。

これもとってももったいない!

自分にとって良い結果が得られるだろうかっと考えることって

「損」か「得」かっといった今ここではない「結果」に意識が向いています。

だから自分の心の奥と繋がるっというのから離れてしまう。

自分のハートが何を体験したいと望んでいるのかを知ること。

それに気がつかないと寄り道ばかりになってしまうから

ハートの望む「体験したいこと」がわかるとそこに向かって一直線となるのです。


じゃあ、どうすれば心の望むことがわかるの?っというと

それは思考から離れるしかありません。

思考は心が感じることを整理整頓するためのただのサポートなのです。

決して主役じゃないんです。


まずは自分の心の奥深くに意識を向けてみましょう。

そして自分の心とコミュニケーションをとることからはじめてみて♡

大丈夫。

はじめはよくわからなくて続けていくうちに

その奥深くの望みに気づくようになってきます。





◉ありのままの自分に戻る時間◉

mindful esalen:お問合せ / ご予約


◉心とからだのバランスをとり戻す◉

cocoyoga:お問合せ / ご予約