そのまんま

なんとなく書いておこうと感じるので書いてみます。

特に誰かに向けて書いているのではございません。


なんとなくっという感覚を大切にしたいので

それまでのことでございます。

えへへへへ。



いつでも笑っている必要はないですよ。

そしていつでも理想の状態でいる必要も

自信満々である必要もありません。


昼があって夜があるように。

夏があって冬があるように。

そして春や秋があるように

私たちはいつでもグラデーションの中にいるのです。


良い状態の自分はいいけど

そうでない時の自分はなんとかしなきゃいけないっと

思っているのは、自分が価値判断の中に生きているから。

自分も知らない間に自分以外の外の世界のことを

自分の中のメジャーで測って良い悪いに分けているよっということです。


自分にとって理想とする状態でない時って

なんとかしてその状態から良いと思われる状態へ近づきたい!

変化したいっということは

その理想じゃない自分を否定しているということです。


自分にとって1番近い存在である自分から否定をされていては

自分らしく伸び伸びと生きることができません。

だから余計に辛くなってしまって

ジタバタと頑張ってしまい

余計に疲れてしまって

どうにもこうにもなんともならん!

そんな自分ってやっぱりダメンアじゃない?っと

自分を受け入れられないスパイラルがどんどこできてしまうのです。


だから、できるのはどんな自分でもそれでいいよっと

OKしてあげること。


こんな風に望んでいるんだねー

今は理想と違うっと思っているんだねーっと気づいても

それでOK!


誰かにこんな風な自分を見られたら

価値がないっと思われるんじゃないかっとか怖がらなくてもいいんです。


背伸びしたって

いい人やできる人の仮面を被ったって

それが本当の自分じゃなかったら心地よくなんてならない。


だからどんな自分でもそのまんま

いつでもどんな時でもそのまんまでいいやっと腹を括ってしまいましょう。


大体見透かされてるしね!

わはははは。

だから諦めましょう!

ありのままの自分をさらけ出しちゃうようにもう諦めちゃえばいいのですよー。


自分のことも、自分を取り囲む周りのことも

ありのままにしておけばそれでOK!


そうすると不思議と心に隙間・余裕が生まれてきます。

そこから自分らしさっというのが自然と現れてくるから。

大丈夫。


今ここに委ねる。

今ここに生きるっということです。


わかってなくて全然O K。

知らなくっても全然OK。

できなくても全然OK。

それが今の自分。

それを受け入れられればそれが全てさっ。


いつかできる自分や

いつかなれるだろう未来の自分に意識を向けないで

今の自分を存分に生きていきましょう!






 

◉ありのままの自分に戻る時間◉

mindful esalen:お問合せ / ご予約


◉心とからだのバランスをとり戻す◉

cocoyoga:お問合せ / ご予約