• cocoyogayukari

そのままで大丈夫

何かしないといけない!

毎日、おうちでゆっくりして、ネットでいろんものを見て、

SNSで友人や知人が頑張っているのを見て

なんだか、みんながんばってるじゃないか。

あれれれ。

わたしは毎日何してるんだろー。


おや、なんだか焦ってる?

毎日の生活を有意義にしないといけないんじゃない?


おうちにいる時間が長くなったから、これを機に何かにチャレンジしたりしないと

いけないんじゃない????


とかって、なってない?



だーーーいじょうぶ!


ゆっくりしてたらいいんだよ!


誰かになろうとしたり、何かになろうとしなくて大丈夫!

そんなことしたって、あなたはあなただから。

どんなに誰かの真似をしたって、どこまで行ったってあなたはあなたで

他の誰かになれないし、なる必要も全然ない。


自分の外に自分の答えはなくて、自分がこの瞬間をどんな風に過ごしたいのかは

自分の中に答えがある。

そして、それがわかったらそれをすればいいし

特になにもしたいことがなければ、空を見て風を感じて深呼吸してればいいのですよ。


何かにならなくてはいけない。

誰かの役に立たなければならないって、幻想だと思うのです。


私たちは朝起きて、朝ごはん食べてお散歩してって

それだけでもすでに誰かの役に立ってる。


夜寝ていたお布団は誰かが作ってくれたもの。

制作だけじゃなくて、素材もね。

そして、それをお店に流通させてくれた人がいて、販売するために環境を整え

それを売ってくれた人がいる。

それぞれの人はあなたが、そのお布団を買ってくれたから

そうやって経済活動を行えて、その人はやりがいを感じられているかも知れない。

その人がいてくれるから、その人の家族や友人もきっと喜んでいる。


そうやって、考えると夜寝て起きるだけでもどれだけの人の役に立っていることやら!

なんてすばらしいわたし!

ただ寝て起きるだけでも充分誰かの役に立っているのですよ。


もしも家族がいるのであれば、その家族もあなたがいてくれるのと

存在しないのとでは大違い!

例えどんなに仲が悪くても、存在してくれるってとっても大きなことなのです。


もしも友人がいるのであれば、その友人にとっても大切なことなのです。


だから、ネットや何かに出てくる誰かのように

わかりやすい ‘何か’ にならなくても、すでにあなたというかけがえのない存在なのです。


それが府に落ちたら、自分に安心できるようになってきます。

私たちの中には目があって、耳があるように、創造性が備わっています。

その創造性が発揮できてくるのです。


小さなことから創造がはじまります。

小さなことに喜びを感じたり、心が震えたり、おいしい何かを作ってみたり。

身近な何かから創造がはじまって、だんだんとその創造が楽しくなってきます。


だから、何者かになるよりもまずは自分でそのままいられるように

今に心を置いてみましょう。

そして、それをじっくりと味わってみたいと思っています。




© 2015 by Coco Yoga. Proudly created with Wix.com