お泊まり会 番外編

リトリートって参加するのも素敵だけれど

開催するのもとっても面白いんです。


私はいらしてくださった皆さんのご体験を拝見して

まだまだサポート力を育もう!っと毎回学んでいます。

そして、気づきの体験はみんな本当にそれぞれで

そのどれもが貴重なその時だけのもの。

そんな瞬間をご一緒させていただけるのが喜びです。


前回も、今回も、今まで自分で作っていた「キャラクター」っと私がいう所の

「世間的自分」から離れて「ありのままの自分」でいる

っということにチャレンジされた方がいらっしゃいました。

それって初めの一歩はとても勇気のいることだと思います。


「自我」は今まで自分が全てをコントロールをしていました。

なのでそのコントロールを手放してしまうと

「自我」としての存在危うくなってしまう。

だから、あの手この手を使って「自我」に留まってもらうよう一生懸命

言い訳したり、思考で偽ハートを作ったり、

なんなら困りごとという現象まで作り上げます。

「自我」がコントロールを失うと

自分が今まで作り上げてきたものを失ってしまうのではないか

どうなってしまうのかという不安が恐怖にさえ感じてしまうこともあります。

初めの一歩をあたかも踏み出したような錯覚さえ「自我」は作ります。

だから、本当の一歩って人によっては勇気がいるんです。

今まで頑張ってきた人ほど、とても大きな勇気を要します。


そんな勇気を持っていらしてくださった方、ありがとう!

嬉しいです。

急ぐ必要ないんてない。

すぐに結果や完成を求めないようにしてください。

勇気を持った一歩こそがもう大きな成果です。

あとはゆっくり行きましょう!

焦るとまた古い習慣がにょきっと主導を握ってしまうから

ゆっくり、自分が一歩を踏み出せたことを迎え入れてみてください。

それでいいんだよー。


そして、一歩を踏み出しただけで満足せず

しっかりと歩みを続けてくれている姿もとても嬉しく拝見しています。

どんどんシンプルに清々しくなっていく佇まい。

言葉は思考でがんじがらめから、ハートのシンプルさを取り戻し

自分でいても大丈夫っという安心感が育まれています。

頑張ったねー。

誰かの満足のための人生が、

自分のものになってきている実感をぜひ味わってみてください。

ここから益々楽しみですね!


そしてそして、今まで思考で理解しようとしていたことが

一気に体験が起こり、信じられるような、気のせいのような

信じちゃいけないんじゃないかっと抵抗があるような

そんな感覚を味わっている方。

白旗振るまで体験を重ねましょう。笑

多くの人が通る道。

信じたり、信じられなくなったり

感じたり、その感覚を疑ったりしながら

何度も体験をしていくことが大切です。

そうして「しょうがない。これが真実か」っと白旗振ったらいいんです。

その日まで、楽しみながらプロセスを深めてまいりましょう。

応援してる!


ドラマから少しづつ離れてきている人。

それは決して冷酷になっているのではないのでご安心あれ!

ドラマから離れるから自由に想像ができるんです。

静かな気づきが深まります。

ドラマチックって中毒になりがちなので、離れるのは難しいよね。

だからついつい戻りたくなる気持ちもわかります。

でもドラマって思考だから。

ただ自分が作っている思考。

離れてしまった方が、色鮮やかな現実が待っています。

新しいドラマを作り上げず、世界を楽しんでいきましょう!



今回のお泊まり会は本当に濃厚で!笑

隠れたハプニングもいくつもありました。

そこから私もたくさんを受け取りました。

そして、皆さんのあのピュアな表情を見られる喜び!

これだからリトリートってやめられない!


またご一緒できるのを楽しみにしております。

ありがとーーー♡




 



◉ありのままの自分に戻る時間◉

お問合せ / ご予約


◉心とからだのバランスをとり戻す◉

cocoyoga:お問合せ / ご予約