お泊まり会報告③

お泊まり会の報告、前回の続きです。

ついつい、3回にも分けてしまった報告

今回でしかと書き終えてみようと思います。

えへへ。


前回はビーチでの薪を囲んでのサークル、ハートトークまで書きました。

お泊まり会のプログラムとしては1日目はここで終了となっていますが

その後コーディネーターをしてくれたゆりさん( https://www.instagram.com/yuriesalen/ )の

エサレンを受ける方がいらっしゃったり

ハートの奥深くに触れることでご自身の内側に気づき

対話が必要になる方がいらっしゃったりと

ホント、お泊まり会というには深すぎる夜となりました。



そして贅沢な環境。

ひとり一部屋の個室で

ゆっくりと眠ったら

朝からビーチで歩く瞑想です。


せっかくの心地よい砂浜

みんなで裸足になって歩いてみました。



歩く瞑想の時には両手をお腹の前か後ろに置いておきます。

手をぶらぶらとさせないスタイル。

何かをじっと見つめて歩くのではなく、視野やハートを全体に広げておきます。

自分から情報をとりにいくのではなく、入ってくるものを迎え入れていく

その中で心や思考が反応をしたらそれに気づくスペースを作っておきます。

そうすると、自然を通して気づきがパッと直感のように現れてくる時があるのです。


目に入ってくる景色

足の裏で感じる感覚

聞こえてくる音

肌で感じる風や空気感

鼻の奥で感じる香り

自分の呼吸

思考

心の動き


どれか一つにだけ意識を向けるのではなく

今ここで起こっている全てにパッと心を開いてい続けるっという歩く瞑想。

私はワンコのお散歩を歩く瞑想で毎日歩いております。

ぼーっとしていると、ワンコから気が離れてそぞろ歩きになってしまう。

ワンコがあっちへこっちへ行くのに気づきながら

パッと一瞬毎にハートを開くっという感じ。

そうすると、思考ってこんな時にもあんな時にも動いているのねーっとか

あー。この季節好きだわー(だいたいどの季節もそう感じてしまうが!笑)とか

今日の空の綺麗さなどなど、世界はもう極楽のようだと思ってしまいます。


さてさて、歩く瞑想を終え、大広間に帰ってきたら

予定を変更して別の瞑想。

トーラスを感じ、そこからありのままの瞑想へ。

これってすごいのです。

私自身、この実践を始めてからセッションも瞑想ガイドもとても変わりました。

パワフルな瞑想実践を終えて、やっとこ朝ごはん。












そして最後のサークルへと続きます。





涙り笑いあり

みんなのハートの声を

聞かせていただきました。


きっと皆さん

お一人お一人が違う体験を

お持ち帰りいただいたのだと

思うのです。

そのどれもが大切なプロセスの中のもの



なんだか素敵そうにキラキラしていないように感じることがあっても

それがあるから次のこれが起こってくる。

その大切なプロセスの一つを、評価してしまわないで

是非是非大切に味わっていただけると嬉しいです。


私たちはいつでも心の成長の途中。

いつまでもどこまでも探求の旅の中にあるのだと思っております。


そんな旅のひとときをご一緒いただき

ありがとうございました!

次回は2月。

さらに心を開き自分自身に自由でいるっということを体験する旅を企画しております!





最後のサークルを終えての集合写真。

お一人早めにお帰りになったので

右上に腕で輪っかを作ってくれている

スペースにはめ込みしたいねっと

企んだのですが、そんな技私にはできず!

素敵な笑顔をご想像くださいませ♡




 

◉ありのままの自分に戻る時間◉

mindful esalen:お問合せ / ご予約


◉心とからだのバランスをとり戻す◉