お泊まり会報告②

昨日の続きです。


サークルの後はフリータイムです。



みんなそれぞれ解散したのに

気がついたら、みーんな海にいました。

心地よい砂浜。

遠浅の波打ち際。

とっても心地よいのです。


前日まで続いていた長雨はどこへやら。

暑すぎずに気持ちの良いお天気にも

恵まれました。


お母さんの方が多く

子供を遊ばせるためではなく

自分のために楽しんだのは久しぶりっと感じられた方もいらっしゃいました。


私たちは日常で「役」をになっていたりします。

お母さん、娘、パートナーなどという「役」は担えることも嬉しいのですが

ついついその「役」を通して外の世界を見ることが習慣になってしまいます。

そして、知らず知らずのうちに担っている「役」もあります。

楽しんでいる役、苦しんでいる役、困っている役、誰かのために頑張る役

わかった人の役、人気者の役、寂しい役

優しい人、嫌な人、受け取る人、与える人

もう、それはそれはたくさんの「役」をその場その場で担ってしまう。

キャラクターっと言ってもいいかもしれません。


ただただ自分で在るっということはこの「役」から離れてみるっということ。

瞬間ごとに感じる自分自身でいてみるっということです。


自然というサポートを得て

そんな自分でいるという体感を受け取っていただけた方

とっても嬉しいです。

体感をするとその心地よさを味わいます。


日常生活で違和感を感じたら

いつでもその心地よさを思い出して

そしてそれにしがみつくのではなく

その時の今のご自身に戻ってくる

そんな目印のようになってくれるんだと思うのです。


だから、体感が大切♡

誰かに知識を分けてもらうのではなくて

体感してみるとちゃんと腑に落ちますからね!



フリータイムの後はみんなで近くの漁師さんがされている食堂へ。

お散歩がてらおしゃべりしながらテクテク歩いて行きました。

写真が!ないのですが

すっかりお腹がペコペコのみんな。

とってもおいしく夕食をいただきました。



お食事が終わったらまたまたビーチへ。

すっかり暗くなったビーチで

焚き火を囲みましたよ。


音を使っての瞑想から

自分の内側の音

外側の音を感じて気づく。

そこから肌の感覚を感じて気づく。



五感を開き、それらのどれかに集中するのではなく

そのどれもに気づきつつ、思考や心の動きにも気づいていきます。

受け取る現象の刺激、沸き起こる内側の変化

そのどれもをただただ迎え入れ、見送っていく。

何かと同化してしまわずに、味わっているだけ。


それぞれの体験をシェアしたら、その後はそれぞれが感じるままに

寝転がったり、話したり、火をいじったりして過ごしました。


終盤になると曇っていた空が

私たちの真上がぽっかりと開けてきて星が見えだしました。

真っ暗な空に大きく強く輝く星を眺めたりして過ごしました。

とってもシンプルで素敵な時間。


ぎゃ!

またまた長い!!

続きは次回にいたします。

どんなけ報告したいんだっと突っ込みながら読んでいただけると嬉しいです。笑


 

◉ありのままの自分に戻る時間◉

mindful esalen:お問合せ / ご予約


◉心とからだのバランスをとり戻す◉