いつまでもプロセス

どこかに完了形があると思っていると

早くその完了した状態になりたい、ならねばならないっという感覚が

自分の中に現れてきやすいと思うのです。


それって、どこかに本当の自分があるっと探しに行ってしまうのとちょっと似てるね。


なんとなくしっくりときていない時

何かを足して、しっくりこようとしたり、早く答えを見つけようとする。

そりゃーそうですよね。

しっくりきてないんだもん。

早くその状態から脱出したくなっても当たり前です。

そして、その脱出した先にはきっとスッキリ爽快な完了された何かがあるんじゃないかって

思ってしまうってものですよ。

早く脱出したくなると、知識を足そうとしたり

誰かに答えを聞いて分かりたくなったりしちゃう。


でも、ちょっと待って。

スッキリしない状態って、思考や、価値観といったものが

邪魔をして感じられなくなっている、見えなくなっているだけなのです。

だから、足し算より引き算がおすすめ。


とは言っても、引き算って、何をひいたらいいのでしょう?


自分の癖になってたり、なんならそれが当たり前になっていると

違和感さえも感じない。

そしたら、何を引いたらいいのかわからないよね。

だから、気づくプラクティスなのです。


思考にいっているなっと気づいたら、思考から離れてみる。

今までの価値観を優先しているなっと気づいたら、その価値観から離れてみる。

もう手放すっと選択した古い習慣が顔を出しているなっと気づいたら、今ここに戻る。


そうやって、今ここの自分の中で起こっている反応に

好奇心を向け続けるっというだけです。

言動を正しいお手本のようにすることではなく、どうあるかっというプラクティスです。


在り方って、気づきが深まり、理解が深まってくると変化していってもいいんです。

っというか、変化していくものですよね。

理解がどんどん深まるんだもん。

今「こういうことか」「これを大切にしたい」っというのと

何年か経って、さらに理解が深まったら、変化して当たり前じゃない?

だから今の理解にあった「大切にしたいもの」を大切にしていくだけ。

そして、また違和感が現れたらさらに深い理解に繋がるんだと

楽しみ続けるだけなのです。


どこまで行ってもプロセス、道半ば。

その道半ばなのは、至らないんじゃなくってそれが完璧な状態。


変化しないものはないよっと言われる「無常」そのものです。


宇宙って今も拡大し続けているって聞いたことある?

ハワイは日本列島に近づき続けているって聞いたことある?


それと同じです。

それだけ壮大なものもまだまだ変化してるんです。

私たちの心や在り方だって、ずーっと変化し続けるものなのです。

気づいて、それを迎え入れて、さらに深めるっというのを繰り返すだけ。

お水と一緒で、澱んで止まったら腐っちゃうわ。

まだまだだなーっと感じるってことは

それだけ自分の中の変化の先をもう感じているってこと。

楽しみなことなのです。


今の自分を認め、等身大で参りましょう!

等身大であることが、そのまま個性。

そのまんまでいられる勇気、きらりと光っておりますよ。





◉ありのままの自分に戻る時間◉

mindful esalen:お問合せ / ご予約


◉心とからだのバランスをとり戻す◉

cocoyoga:お問合せ / ご予約