top of page

「触れる講座」1日目


ありがたく、本当に毎日が充実しておりまして!汗

ブログだったりSNSだったりを見たり書いたりする時間がなかなか作れない。


アウトプットすることが、自分のなかで受け取っているもの

そして感じているものが馴染む行為でもあると感じているので

ちょっと残念でもある今日この頃です。笑


さて、そんな慌ただしい毎日の中のいくつかを今日も書いていきたいと思っております。


先一昨日のことです。

全3日間で開催をする予定の「触れる講座」、初回1日目を開催いたしました。


香川、愛知、千葉と、いろんな所から集まってくださった方々。

どんな講座でもそうなのですが、本当に仲間ってすごいです。

あー今回はこの組み合わせだらかこそのこんな感じの内容ねーと

毎回、開催して見えてくるご縁のようなもの。


今回も、お問合せをいただいたけれど、ご参加いただけなかった方、

ちょっと今回は違うかもよとお断りをした方

少し前にリクエストをいただいて、プライベート開催した方などなど

いろんなお顔が浮かびますが、そのどなたも、やっぱり今回の講座内容ではなかったね!と

言わざるを得ないような、軽やかだけども、

とってもマニアックで深い内容だったと感じております。

それをスルリと受け取ってくださるメンバー!

熟成された感性!なんて素敵!!


「こういうことをもっと自分の世界観の中でリアルにしたいんだ」という思いで

リクエストをしてくださったんだなーと受け取り、講座内容を作っていったのですが、

今回の内容、私も講座の構成をしたり、資料を作っていて、準備段階からすでに楽しく、

当日もあっという間に時間が過ぎました。

私にとっても大切な所だし、そしてきっと私だからこそ伝えられる内容なのだと感じているからだと思うのです。


風・音・香り

触れることも見ることもできないけど、そこにあるもの


脈・骨・筋肉・内臓、触れて感じることができるもの


どちらもそこにあるという事に違いはないけど

見えないだけで途端にあやふやになる


そして、あやふやだからこそ、そこに依存したり、妄想となってしまうこともある。

わかっているのか、わかっていないのか、確信が持てない。

でもなんだかそこにアプローチしているような.....わかっていないような....


そんなジレンマと共にセッションしているセラピストって実は多いのかもしれませんね。


そしてそして、そんなジレンマと共に触れられるのが私は苦手!

だからこそ、体が疲れていたら、筋肉のスペシャリストのマッサージがいいし、

そうでない何かにフォーカスしたい時にはそのスペシャリストがいい。

どちらも捉えてくれることができる友人たちにお願いできる時にはそれが一番安心して

身も心も委ねることができる。


今回の「触れる講座」でお伝えしたいのは、どちらかだけが大切なのではなく

体も大切。

体へのアプローチをすっかり忘れ去っちゃえ〜っということではないし、

それ以外の触れられないものも、体と同じように、

あまりにも当たり前にあるものなのだという感覚。


そうすることで、(私好みの♡笑)どちらにもアプローチできるセッションが

できるようになるんじゃないかなーっと思うのです。


毎日の生活の中で、実験したり、こういうプラクティスを通じて私は感じられるようになったよーとお伝えした呼吸法などを繰り返し、ぜひ実感できるまで練習をしてみてください。


もう、疑う余地もないくらいに感じてみる意外にない!笑


コーヒーって苦いよね、と飲まなくてもわかるのは

何度もその味わいを楽しみながら飲んだから。

それと同じように、誰がなんと言おうと、今の私にとってはこれはこういう感覚なのですと

言えるようになるには、何度も味わい、その感覚を感じるしかない。


講座の中で、つい口をついてでた言葉に自分でも驚いたのですが、「ちょっと自分に意地悪なくらいの実験」もしてみたらいいと思うのです。

盲信するんじゃなく、信じないんじゃなく、好奇心を向ける。

その時間をたくさん作ること。

そんなきっかけになったら嬉しいなと思った初日でした。


1月の2日目も楽しみにしております。


さてさて、インスタでもシェアしたこちらの写真。

何を可視化した実験でしょうか?


体って面白いよね!



◉ありのままの自分に戻る時間◉

mindful esalen:お問合せ / ご予約


◉心とからだのバランスをとり戻す◉



「触れる講座」、詳細はこちら。

リクエストはメールにてお受けしてます。

Comentários


bottom of page